ホーム > レース/イベント

台北国際自転車見本市(Taipei Show)2007レポート[前編]

2007年03月27日 12:25 written by Teisuke Morimoto

台北国際自転車見本市こと、通称台北ショーが3月24〜27日の日程で台北世界貿易センターにて行われた。2300を越えるブース、3万人を越える来場者を誇るアジア最大のサイクルショーだ。近年、中国の人件費の高騰により、台湾国内で設備への投資を増強するメーカーが増えているという。


IMG_6867.JPG
展示1ホール全景。すぐそばには世界で最も高い建造物である台北国際金融センター(台北101)がそびえる。


IMG_6861.JPG
初日のレジストレーションは大混雑だ。


IMG_7056.JPG
屋外には試乗コーナーや、デモのためのセクションが設置されている。


IMG_7188.JPG
展示ホールの模様。この日は金曜日で来場者は少なかったが、土日は一般入場も可能なのでかなり混雑が見られた。


IMG_6886.JPG
ストリートのテイストを取り入れてホイールを展示したA Class。


IMG_6887.JPG
こちらはアレックスブランドのリムを展示。モニタに映るのはライアン・リーチだろうか。


IMG_6888.JPG
THEなどを擁するVSIのブース。ヘルメットのラインアップを充実させた。トビー・ヘンダーソンはすっかりビジネスマンに。


IMG_6891.JPG
展示されていたM3には早速マニトウの新モデルがインストール。


IMG_6880.JPG
ドイツのSPANKも出展。


IMG_6874.JPG
新作と見られるフレームも展示。


IMG_6877.JPG
シャンデリアを吊し、凝ったブースを展開していた。


IMG_6906.JPG


IMG_6907.JPG
SRサンツアーに展示されたギアボックス搭載の完成車。


IMG_7047.JPG
今でもデュラエースと並ぶほどの高いブランドイメージを保つシュパーブブランドが復活している。


IMG_6924.JPG
10周年を迎え、かなり巨大なブースを展開していたFUNN。サム・ヒルが世界戦で優勝、今季はG Cross Hondaがハンドルバーを契約するなど勢いづいている。


IMG_6933.JPG
ホワイトのリム、ハブを使用したホイールセット。


IMG_6931.JPG
アメリカではFUNNがKUWAHARAブランドのBMXを販売している。


IMG_6938.JPG
クロモリ製フレームを復刻させていた。


IMG_6937.JPG
エンドも再現。


IMG_6914.JPG
完全に台湾主導となったタンゲ。カーボンフレームなどを展示。


IMG_6919.JPG
有名フォークメーカーのOEMを手掛けるフォークメーカーが本格的にローンチしたX Fusion。


IMG_6988.JPG


IMG_7059.JPG


IMG_7000.JPG
フレッシュな新製品を大量に展示していたタイオガ。


IMG_6951.JPG
ヘイズ・バイシクル・グループはマニトウを独立したブースで展開。グラフィックが変更されたトラビスも展示されていたが、触れることはできなかった。


IMG_6965.JPG
こちらはゴールドラベル。本当にゴールドだ。


IMG_6949.JPG
こちらはR7。カーボン製のアウターケースだろうか?


IMG_7074.JPG
ヘイズ・バイシクル・グループのもう一つのブース。こちらにヘイズ、ホイールスミス、サン・リングルなどを展示。


IMG_7064.JPG
多くのモデルが展示されていたサン・リングルの完組ホイール。


IMG_7088.JPG
バービーブランドの子供用自転車。


IMG_7087.JPG


IMG_7023.JPG
シマノはシティーバイク用の内装コンポーネント、ALFINEをプッシュ。


IMG_7073.JPG
スラムは新しいダイナモハブが。


IMG_7071.JPG
こちらはスラムの内装変速ハブ。


IMG_7020.JPG
こちらはベルトドライブ用か。


IMG_7014.JPG
スラムの新しいTT用コンポーネント。


IMG_7079.JPG
バイオメガのダウンチューブがワイヤーのフォールディングバイク。


IMG_6902.JPG
契約ライダーのシグネイチャーモデルを一気にリリースしたケンダ。


IMG_7191.JPG
ニュージーランドのメーカー、2stage。


IMG_7195.JPG
下側のユニットが低速で、上側のユニットが高速で動作する、フローティングピボットになっている。


IMG_7190.JPG
オールマウンテンモデルもラインナップ。


中編へ続く


関連記事
台北国際自転車見本市(Taipei Show)2007速報


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/379

« Cape Epic Stage1&2 | メイン | 2007 Ultimate Dirt Challenge results »