ホーム > ニュース

「川口秀夫君を支援する会」[プレスリリース]

2008年11月21日 11:50 written by Teisuke Morimoto

アイウェアブランド、SPYのマネージャとして長年MTB/BMX界をサポートして来た川口秀夫氏は現在、原発性硬化性胆管炎(PSC)という肝臓移植をする以外には生き長らえない難病を患っています。
病状は胆管が狭窄し末期の肝硬変を発症。


肝硬変のため食道に静脈瘤ができ、それが破裂、大量出血を繰り返すという危険な状態にあり、日々静脈瘤破裂の再発、胆管癌、風邪などの感染症との合併症の危機に瀕しています。


このままでは余命幾ばくもないとの宣告を受けるに至りました。彼の生きる道は肝臓移植しかありません。
しかし、日本にて肝臓移植を受けるには数十年も待つ必要があり、残りの望みは『海外での肝臓移植』しかありません。費用は7,500万円。
闘病生活の中でとても個人で準備できる金額ではなく、皆様の善意にお願いするしかない状況です。


本人は「またいつか子供と一緒に海で遊びたい。。」という気持ちで重い病気と戦っております。
どうか、皆様のご理解、ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


募金先など、詳しくは「川口秀夫君を支援する会」ホームページをご覧ください。
http://onegaishimasu.jp/


[お問合せ]「川口秀夫君を支援する会」事務局
〒578-0911 大阪府東大阪市中新開2丁目6-38 相馬サービス内   
TEL:072-965-0011 FAX:072-965-0022


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/733

« FOX Racingshox presents MMC9 開催のお知らせ[プレスリリース] | メイン | »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype