ホーム > ニュース

リハビリ中の松本駿よりの経過報告

2008年04月04日 17:41 written by Teisuke Morimoto

多方面で報道され、既にご存知の方が多いと思いますが、私TREKライダー松本駿は、3月の5日山梨県白州町で練習中に、見通しの悪い交差点にて、車と衝突。


自転車の大破はもちろん、3メートル程吹っ飛ばされ全身強打。左足の膝蓋骨骨折という全治5ヶ月という重症を、この交通事故にて負いました。膝蓋骨を負傷した事により、選手生命も危うい状況です。幸い次の日には、スポーツドクターにオペをしていただき順調なリハビリが続いております。オリンピック予選、更にはジャパンシリーズ、王滝からも戦線離脱。精神面的にもショックは大きかったですが、脳に異常も無く命があっただけ幸せだと前向きに今は感じています。


一ヶ月経過した現在、復活のめどは経って降りませんが、退院もして順調に装具をつけての歩行が出来るまで、回復して参りました。今後もまだ慎重な治療とリハビリが続きます。多くの関係者やファンの方々にご迷惑おかけしますが、早期復活をイメージしつつ頑張ります。


松本駿
http://www.mashun.com


IMG_5661.JPG
2007年Jシリーズ瀬女大会


関連記事:
交通事故:自転車選手がはねられ重傷 北杜の国道20号で車に /山梨
http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20080306ddlk19040277000c.html


松本駿: SDA王滝120kmレースレポート
セルフディスカバリーアドベンチャー TRY BIKE・イン・王滝 2007年6月
セルフディスカバリークロスマウンテンバイク大会レポート

SDA王滝100kmクラス優勝者・松本 駿/TREK レースレポート


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/686

« FK170ジャムセッション3(イベント)について[プレスリリース] | メイン | 鈴木雷太&OAKLEYコラボ はじめてのトレイルツアー[プレスリリース] »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype