ホーム > ニュース

Yuris取扱ブランドの紹介[プレスリリース]

2008年02月25日 14:22 written by Teisuke Morimoto

DABOMBは1998から始まり今年で10年目となり、かつてのデザインを一新し自信を持っての再上陸です。高剛性アクション系フレームや部品の開発しつつ、かつての「ゴツい」だけのイメージでなく、色物をまぜたお洒落なデザインにも挑戦し、ストリート~DHを幅広く網羅する製品を提供いたします。


FIREEYEは2004年に設立され、日本発上陸ブランドとなります。
FIREEYEは欧州を中心に活躍し、アクション系製品ラインナップとなっております。


社長はデザイナーで、セールスマネージャーは現役ライダーと常に「洗練された機能性」を追求し、クール且つ頑丈な製品を作り出します。


kirin.jpg


Yurisではそれぞれの部品を取扱いしつつも、それぞれダートジャンプからトレイルまで使えるフレーム
『DABOMB= C4』
『FIREEYE= SPITFIRE、FIRESKY』の販売を開始いたしました。


私自身MTBを楽しんでおります。
お会いする機会がありましたら、気軽声かけてください。

〒289-0307
千葉県香取市増田346
篠塚勇樹


Yuris WEB
http://www.yuris.biz/


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/673

« MagicMushroomCup 7 募集要項[プレスリリース] | メイン | セラアナトミカ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype