ホーム > ニュース

マルコポーロチームは存続、小野寺健が加入へ

2007年12月21日 10:00 written by Teisuke Morimoto

本国のディスカバリーチームが解散し、アスタナへ選手、監督ごと移籍、ディスカバリーへの登竜門的チームだったマルコポーロもその行方が注目されていたが、その来期の継続がCNで発表されている


正式名称はTrek – Marco Polo Cycling Teamとなり、マレーシア、ロシア、日本、オーストラリアの各国からの編成チームだ。注目は、Ken Onodera, Yu Takenouchiの2名の名前があること。小野寺健と竹ノ内悠はMTBを本業としながらも、引き続きロードのレース走ることになる。小野寺は今年のツールド熊野にマルコポーロの一員として参加し、新人賞と山岳賞を獲得、本職ロードレーサーを恐怖に陥れた実力を持つ。


また、オランダのDolphin Mountain Bike Teamにもトレックはマウンテンバイクの供給を続けることも決定しており、元MTB XC世界王者のバート・ブレンチェンも五輪の準備を進めるのと同時に、ロードのレースを走るため、チームに参加する。


Mountainbike.jp 小野寺健ブログ: 来シーズン!
http://ken.mountainbike.jp/06/2007/12/post_54.html


Discovery Channel Marco Polo Team - Cycling - Asian Satellite Team
http://www.dcmpteam.com


関連記事:
Marco Polo Cycling Team Japan 発足[プレスリリース]


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/645

« コナ/ニッサン・グラスルーツ・プログラムが正式発表 | メイン | フィル・サンドバウムはハローへ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype