ホーム > ニュース

グレッグ・ミナーはサンタクルズ・シンジケイトへ

2007年11月21日 09:31 written by Teisuke Morimoto

11月20日、サンタクルズのウェブサイトでグレッグ・ミナーがサンタクルズ・シンジケートに2年契約で加入することが発表された。


リリースによると、サンタクルズのボスであるロブ・ロスコップはホンダ時代からミナーに注目しており、ホンダが撤退を決めるとこのチャンスを逃さずにアプローチしたという。ロスコップが特に印象づけられたのは、世界選手権で転倒し、レース中に肩を脱臼させながらも4位でフィニッシュしたそのパフォーマンスだったという。ミナーは以下のようなコメントを発表した。


「私にとって、チームを選ぶのに最も重要な要素はサポートのレベルと、レースでベストを尽くすための能力があることです。シンジケートはレースを愛する人々によって運営されおり、その点で問題が無いのは明かです。レースで勝てるバイクとチームメイト達は私をプッシュしてくれるでしょうし、来るシーズンが楽しみで興奮しています。私たちは打ち負かすには非常に難しいチームとなることでしょう!」


ミナーにとっては意外な選択に見えるが、実を取ったと言えるだろう。ここ数年成功を収めているレースプログラムで来期を走るのは、肩を手術し、再起を賭ける状況である現在、成績を残すためには最も近道に違いない。


スティーブ・ピートのコメント
グレッグはシンジケートにとって強みになることでしょう。彼と私は彼が随分前に最初にイギリスに来た時からの長い友達です。彼はプロフェッショナルな姿勢で勝利を挙げるでしょうし、私たちチームにとってサーキットでプラスになります。


ジョシュ・ブライスランドのコメント
凄いニュースです!スティーブ、ネイザン、グレッグ以上の最強のチームなんて想像できません。僕はグレッグのことをネイザンやスティーブと同じくらい常に尊敬して来ました。彼のスタイルと堅実なスタイルはシンジケートをさらに強くするでしょう。そして、僕たちはチームにとって同じニューカマーだね!ha-ha!


ネイザン・レニーのコメント
190cmの裸の男3人がスティーブのバンの後ろに座るんだろうね。スティーブの訛りには十分悩まされているし・・。ようこそ、そして、いや、それは僕のサンドウィッチだよ、グレッグ。


グレッグ・ミナーが最初に姿を見せる公式のレースは来年4月のシーオッタークラッシックとなる。


pbpic1608980.jpg


SANTA CRUZ SYNDICATE WELCOMES GREG MINNAAR!
http://www.santacruzmtb.com/company/?news=1&NewsID=0013


関連記事
ジョシュ・ブラスランドがシンジケートへ


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/626

« CYCLE MODE international 2007[前編] | メイン | アンカロはVarioへ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype