ホーム > ニュース

ミック・ハナー、声明を発表

2007年11月03日 09:00 written by Teisuke Morimoto

10月26日のエントリで、ミック・ハナーはキャノンデールを離脱とお知らせしたが、ミック・ハナーのマネージャーよりリリースが発表された。


多くのニュースサイトが、キャノンデール・The Cutが予算を「カット」したことにより、ハナーはシート失った、と伝えていたが、真実は異なるようだ。世界中のフォーラムやニュースサイトにて、真実と異なるニュースが流布していることに心痛めたハナーが今回の発表に踏み切ったようだ。決して、キャノンデールから一方的に契約を破棄された訳では無いという。2008年のプランをキャノンデール側からアプローチされたハナーは、期限までにその決定することができずにデッドラインを迎え、その結果来期の契約を失ったと本人は述べている。


IMG_8728.JPG


自宅でリラックスする時間得たハナーは、旅することに疲れたと述べ、来年、そして将来も同じことを自分が望んでいるのかと考えた時、2つの明確な結論を得たという。1つは、積極的に新しいチームを探していないということ。色々なアプローチを受けているが、キャノンデール・ジャッジ以上に自分が乗りたいと思うバイクが無いことも理由として挙げている。


最後に、2008年はWCを走らないかもしれないことに落胆してくれた人々、そしてスポンサーに対して感謝を述べて締めくくっている。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/616

« 中川ヒロカがCommencal JPを離脱 | メイン | 株式会社 東商会が MASI BICYCLES 日本正規総代理店権を取得[プレスリリース] »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype