ホーム > ニュース

ヨーガン・ベネキーがマリンへ

2007年10月23日 11:06 written by Teisuke Morimoto

1993年のUCIワールドカップDH総合王者、ドイツのヨーガン・ベネキーがマリンと契約することが発表された。


1972年生まれのベネキーは1993年にマリンブランドの、アンサーに買収されたばかりのマニトウ製フルサスペンションバイクで王者に輝いており、1994年と1997年にはWC総合2位、1998年にNORBAの総合王者となり、2000年にフル参戦からは引退している。現在はニューヨーク在住で、改築を得意する建築会社を経営している。


20071022-Jurgen1993.jpg
1993年のマリン時代


Beneke-4.jpg
シュイン時代


現在のベネキーはアメリカとカナダを中心に活動しており、今年のシーオッターではスーパーDで2位、DHで6位、WCモンサンタンヌ大会では17位になるなど、衰えを知らない。2008年にはマリンとスラムのサポートにより、国際レースやプロモーションイベントに参加する予定だということだ。


MARIN BIKES ANNOUNCES ADDITION OF JURGEN BENEKE TO ROSTER


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/610

« インターバイク2007特集[中編] | メイン | インターバイク2007特集[後編] »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype