ホーム > ニュース

ジョシュ・ブラスランドがシンジケートへ

2007年10月09日 03:59 written by Teisuke Morimoto

イギリスのジュニアDHライダーでスティーブ・ピートの秘蔵っ子、ジョシュ・ブラスランドがサンタクルズ・シンジケートへ移籍することが発表された。


ブラスランドはイギリスの若手の中でも最も将来を期待されているマンチェスター出身のライダーで、今年の英国選手権ではジュニアカテゴリーで優勝、そのタイムはシニアカテゴリーでも2位に相当する速さだった。残念ながらフォートウィリアムで開催された世界選手権ではパンクにより35位に終わっているが、WC最終戦では9位に入り、ジュニアカテゴリーランキングを1位で今シーズンを終えている。


来シーズンは安定してトップ15位に食い込むことを目指しており、同時にラストチャンスであるジュニア世界王者のタイトルを目指す。


bryceland_signs_3588.jpg


SANTA CRUZ SYNDICATE HAS A NEW RISING STAR: JOSH BRYCELAND
http://www.santacruzmtb.com/company/?news=1&NewsID=0005


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/600

« 第五回デュアルスラローム選手権 開催 | メイン | 猪俣康一が引退を表明 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype