ホーム > ニュース

世界選4X Seeding Run

2007年09月07日 07:31 written by オオイシ コウジ

DHのシーディングランに続き、4X予選のリザルトも上がっている。

Result Seeding Run-WCS Men's 4X
1.Romain SALADINI (FRA) 42.13
2.Michal PROKOP (CZE) 42.15 +0.02
3.Brian LOPES (USA) 42.38 +0.25
4.Jared GRAVES (AUS) 42.40 +0.27
5.Kamil TATARKOVIC (CZE) 42.84 +0.71
6.Mickael DELDYCKE (FRA) 43.02 +0.89
7.Roger RINDERKNECHT (SUI) 43.09 +0.96
8.Gee ATHERTON (GBR) 43.15 +1.02
9.Scott BEAUMONT (GBR) 43.29 +1.16
10.Cédric GRACIA (FRA) 43.37 +1.24
11.Tomas SLAVIK (CZE) 43.43 +1.30
12.Joost WICHMAN (NED) 43.47 +1.34
13.Guido TSCHUGG (GER) 43.58 +1.45
14.Filip POLC (SVK) 43.93 +1.80
15.Johannes FISCHBACH (GER) 44.02 +1.89
16.Dan ATHERTON (GBR) 44.10 +1.97

並みいる4X界のスーパースター達を抑えトップタイムをマークしたのは、2004年のDHジュニア世界チャンピオンで、同年の「秋の苗場」で来日経験もあるロマ・サラディーニ。以下、プロコップ、ロープス、グラバス...と、ワールドカップの優勝経験を持つライダーが上位を占めた。


Result Seeding Run-WCS Women's 4X

1.Jana HORAKOVA (CZE) 46.95
2.Melissa BUHL (USA) 47.88 +0.93
3.Jill KINTNER (USA) 47.98 +1.03
4.Anneke BEERTEN (NED) 48.05 +1.10
5.Caroline BUCHANAN (AUS) 48.15 +1.20
6.Joey GOUGH (GBR) 48.65 +1.70
7.Fionn GRIFFITHS (GBR) 48.99 +2.04
8.Mio SUEMASA (JPN) 49.53 +2.58

女子は2004年のチャンピオン、ヤナ・ホラコヴァがトップタイムをマーク。練習中に転倒し、右肘の靱帯を傷めてしまったジル・キントナーは3番手。末政実緒は8位となっている。決勝は7日(日本時間8日早朝)に行われる。


詳細なリザルトはこちら:Union Cycliste Internationale



このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/575

« 世界選DH Seeding Run | メイン | Team G Cross Hondaは今季で終焉か? »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype