ホーム > ニュース

世界選DH Seeding Run

2007年09月07日 07:15 written by オオイシ コウジ

スコットランドはフォートウィリアムで開催中の2007年世界選手権。注目のDHシーディングランが6日に行われた。

Result Seeding Run-WCS Men's Elite, Course length : 2820 m / 1.75 Mile
1.Greg MINNAAR (RSA) 4:53.32
2.Gee ATHERTON (GBR) 4:53.38 +0.06
3.Julien CAMELLINI (FRA) 4:57.20 +3.88
4.Michael HANNAH (AUS) 4:58.18 +4.86
5.Florent PAYET (FRA) 5:00.00 +6.68
6.Nathan RENNIE (AUS) 5:00.82 +7.50
7.Samuel BLENKINSOP (NZL) 5:01.16 +7.84
8.Mickael PASCAL (FRA) 5:02.53 +9.21
9.Dan STANBRIDGE (GBR) 5:03.41 + 10.09
10.Marc BEAUMONT (GBR) 5:04.37 + 11.05

12.David VAZQUEZ LOPEZ (ESP) 5:04.94 + 11.62
13.Steve PEAT (GBR) 5:05.03 + 11.71
16.Matti LEHIKOINEN (FIN) 5:05.12 + 11.80
18.Fabien BAREL (FRA) 5:05.51 + 12.19
24.Samuel HILL (AUS) 5:07.09 + 13.77
27.Cédric GRACIA (FRA) 5:09.33 + 16.01
29.Chris KOVARIK (AUS) 5:10.72 + 17.40


世界選のシーディングランは、ポイントや予選通過がかかった通常のワールドカップの予選とは違い、ただ単に決勝の出走順を決めるだけのもので、リザルトには各選手の決勝への思惑が見え隠れする。 男子シニアエリートクラスではグレッグ・ミナーがトップタイムをマーク。2番手には開催国、イギリス代表のジョージ・アサートンが着け、逆転優勝を狙う。連覇がかかるサム・ヒルは、コース中盤で流し24位と言うリザルト。7月の足首脱臼の影響が残る地元のヒーロー、スティーブ・ピートは13位。


Result Seeding Run-WCS Women's Elite
1.Rachel ATHERTON (GBR) 5:30.20
2.Tracy MOSELEY (GBR) 5:38.69 +8.49
3.Emmeline RAGOT (FRA) 5:43.42 + 13.22
4.Tracey HANNAH (AUS) 5:43.91 + 13.71
5.Sabrina JONNIER (FRA) 5:46.18 + 15.98
6.Helen GASKELL (GBR) 5:48.99 + 18.79
7.Céline GROS (FRA) 5:50.49 + 20.29
8.Marielle SANER (SUI) 5:53.64 + 23.44
9.Mio SUEMASA (JPN) 5:54.06 + 23.86
10.Fionn GRIFFITHS (GBR) 5:56.55 + 26.35

女子のトップは、WC開幕戦Vigoの練習中に腕を骨折し、戦列を離れていたレイチェル・アサートン。2番手にトレーシー・モズリーが着け、英国勢の1-2と言う結果となった。ディフェンディングチャンピオンのサブリナ・ジョニエは5位。New BikeのIntense M6で挑む末政実緒は9番手。

Result Seeding Run-WCS Men's Junior
1.Ruaridh CUNNINGHAM (GBR) 5:05.12
2.Josh BRYCELAND (GBR) 5:06.41 +1.29
3.Steve SMITH (CAN) 5:09.26 +4.14
4.Mitchell DELFS (AUS) 5:10.27 +5.15
5.Chris HUTCHENS (GBR) 5:11.83 +6.71

55.Sho KADOWAKI (JPN) 6:02.83 + 57.71
60.Yousuke MIKI (JPN) 6:41.51 +1:36.39

ジュニア男子では、既にワールドカップでもトップ10に入るイギリス期待の若手が1-2に。日本代表の門脇祥は55位、三木洋介は60位。


同日行われたXCジュニア男子では、4日のチームリレーで優勝したスイスのチームメンバー、トーマス・リッチャーが優勝を果たした。中山和也は62位、霜山誠一は82位。また、5日に行われたXC U23女子では、今年のワールドカップ第1戦で女王、ガン・リタ・ダールを破って優勝を果たした中国のRen Chengyuanを、同国のYing LIUが破りタイトルを手にした。  

詳細なリザルトはこちら。:Union Cycliste Internationale


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/574

« タラ・ヤネスがJOMで転倒、重傷を負う | メイン | 世界選4X Seeding Run »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype