ホーム > ニュース

2008北京オリンピックBMX日本代表候補選手最終発表

2007年09月03日 10:36 written by Teisuke Morimoto

全日本BMX連盟のウェブサイトにて2008北京オリンピック日本代表候補選手最終発表(PDFファイル)が発表された。


beijing_jbmxf.jpg


男子
三浦進 阪本章史 藤澤雄一 藤原海渡


女子
三輪郁佳


という顔ぶれとなっており、ひたちなかで開催されたJシリーズ後の発表では三浦進は補欠となり、三浦以外の3人が正候補ということだ。


japan_bmxranking.jpg
選考の上で重要な要素となると思われる2007年8月8日付の個人のUCIランキングを確認してみよう。日本人で最も多い10ポイントを保持するのは黒田淳。積極的にオセアニアシリーズを転戦するなどUCIのレース最も参加してきたライダーだ。この黒田の名前が選考から漏れた。


日本代表候補選手決定にあたり、その基準は岡山のJシリーズで発表されており、黒田はその基準を満たしている模様だ。


日本は現在国別ランキングで21位。枠が与えられるのは11位までの国で、これが24枠、この基準を満たさない国のランキングから上位6ヶ国に6枠、そして招待枠の2枠の合計で32名が北京五輪BMX大会に出場できる。まだまだUCIランキングを上げなければ五輪枠獲得は不可能であるのは明白だが、最も日本のUCIランキングを上げるのに貢献した黒田淳が除外されたのは皮肉なことだ。


全日本BMX連盟
http://www.jbmxf.org


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/567

« SMX#2富士見パノラマ大会 | メイン | 2007野沢アバランチェDVD販売のお知らせ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype