ホーム > ニュース

SMX#2富士見パノラマ大会

2007年09月03日 10:28 written by Teisuke Morimoto

4Xライダー高松健二が主催するSMXが、今大会はデュアルスラローム形式にフォーマットを変え、初秋の雰囲気漂う富士見パノラマにて9月2日に開催された。


スタートから前半部分はフラットな芝スラ、後半から4Xに入り、バンクが連続するセクション、そしてゴール直前に再びフラットな芝セクションがあり、往年のスラコースを思わせる設定で、参加者からの評判も高かった。やはり驚くべき速さを見せたのは塚本岳で、ポールさばき、ライン取り、ペダリングなど、全ての要素に於いて圧倒的なスキルを見せつけて順調に勝ち上がって決勝に駒を進め、決勝の対戦相手はこれも同じくスラ全盛時代を知る増田直樹。僅差で増田が塚本を下し、優勝賞金5万円をゲットした。3位、4位決定戦のスモールファイナルでは向原健司が高松健二を下して3位となり、4Xのエキスパートはスラでも速い、ということが実証された。


IMG_2350.JPG
スタート後前半のフラットセクション。


IMG_2411.JPG
増田直樹 vs 塚本岳 決勝2本目。


その後に開催されたKODでは10人を越える選手がエントリー、1つ目で360、道越えの3つ目、4つ目バックフリップや、360-360-バックフリップなど圧倒的なルーティングで優勝、2位に多彩なトリックを繰り出した宮本祐太郎、3位に藤井康平が入り、大盛り上がりの内に大会は終了した。


動画がウェブサイトでアップされている。


Doblog - OSHO-BLOG -(スラローム)
http://www.doblog.com/weblog/myblog/72086/44#44


富士見 | 鈴木雷太 | RAIZOU.com(KOD)
http://www.raizou.com/2007/09/post_116.php


リザルト
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2007/20070902/index.html


Super Mountainbike X
http://www.supermtbx.com


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/566

« 「草津MTBフェスタ」「ありがとう2007フジミパノラマ」コラボ企画 キャッシュバックキャンペーンのお知らせ | メイン | 2008北京オリンピックBMX日本代表候補選手最終発表 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype