ホーム > ニュース

Jシリーズ DH#3 ウィングヒルズ白鳥大会 速報

2007年08月20日 12:26 written by Teisuke Morimoto

Jシリーズ DH#3 ウィングヒルズ白鳥大会が8月19日、開催された。女子予選が開始される直前に雷警報が発令され、ゴンドラがストップするなど天候が心配されたが最後までドライコンディションでレースを終えている。


IMG_1997.JPG
タイムセッション、予選、決勝全てを1位で今大会を完全制覇した安達靖。悔しい結果に終わった全日本大会の雪辱を晴らした。ランキング争いでも残り2戦を有利に戦うことに。


IMG_1927.JPG
エリート男子以外は斜度があまり無く、シープロードやウッドチップなどが含まれる、フィジカル面が要求される10年前の様なコースを使用したため、有利に働いたのだろうか。女子エリートは渡辺キャリーが優勝を飾った。


IMG_1935.JPG
末政実緒は4位に終わる。2005年もここ白鳥でSPDペダルのケージがスタート直後に脱落するというトラブルで3位となっており、白鳥はまさに鬼門だ。国内のDHレースで優勝を逃すのはこの2005年の白鳥大会以来となる。ゴール直後はショックのためか、しばらく立ち上がることができなかった。


IMG_1658.JPG
予選を2位で通過して驚かせた青木卓也。しかし、決勝で後ろに控えるのは安達靖だけというかつて無いプレッシャーなどにより走りがバラバラとなり、スタート直後にはペダルを地面にヒットしてアクスルを曲げてしまうなど危ない走りに終始し、6位となった。しかし、全日本選手権では2年連続パンクによりレースを失っており、残り2戦に向けて明るい展望が開けた。


IMG_1890
井手川直樹はアジア選手権で足首の靱帯を痛めており、足首の可動域が少なくなっていたという。本人は大きな影響は無いと語ったが、予選では黒土と呼ばれるシングルトラックの入り口で転倒、決勝ではパンクのために30位に終わるなど、近年の井手川らしくないレースウィークとなった。


IMG_2060.JPG
3位の向原健司は開幕戦以来の表彰台。Jシリーズランキングも3位に浮上。


IMG_2031.JPG
女子表彰式


DH女子エリート予選
1位 末政 実緒 FUNFANCY/INTENSE 4:20.697
2位 猪俣 浩子 KOOWHO/Planet arts 4:22.481
3位 飯塚 朋子 ATOMIC Racing 4:27.442
4位 渡辺 キャリー CAN CANNONDALE 4:29.795
5位 佐藤 百江 WORKS-1 4:34.240
6位 尾芦 資子 風魔吉祥寺 4:34.407


DH女子エリート決勝
1位 渡辺 キャリー CAN CANNONDALE 4:22.816 0.000
2位 猪俣 浩子 KOOWHO/Planet arts 4:23.272
3位 飯塚 朋子 ATOMIC Racing 4:25.315
4位 末政 実緒 FUNFANCY/INTENSE 4:25.960
5位 中川 ヒロカ Commencal JP 4:27.702
6位 尾芦 資子 風魔吉祥寺 4:33.737


DH男子エリート予選
1位 安達 靖 Team Ikuzawa 3:07.623
2位 青木 卓也 TEAM GIANT 3:09.307
3位 内嶋 亮 G-cross HONDA UCHIJIMA 3:09.504
4位 向原 健司 Team KHS 重力技研 3:10.331
5位 和田 良平 RINGOROAD.COM 3:12.880
6位 永田 隼也 G-CROSS HONDA IDEGAWA 3:13.603
7位 金子 真吾 ASTRIX/ORCHID 3:15.170
8位 柴田 幸治 A&F SANTAKRUZ 3:15.440
9位 三宅 和之 KHS重力技研 3:16.412
10位 大島 礼治 bass sound products 3:16.453


DH男子エリート決勝
1位 安達 靖 Team Ikuzawa 3:04.971
2位 内嶋 亮 G-cross HONDA UCHIJI 3:05.523
3位 向原 健司 Team KHS 重力技研 3:07.768
4位 和田 良平 RINGOROAD.COM 3:08.607
5位 柴田 幸治 A&F SANTAKRUZ 3:09.239
6位 青木 卓也 TEAM GIANT 3:09.398
7位 永田 隼也 G-CROSS HONDA IDEGAWA 3:10.533
8位 三宅 和之 KHS重力技研 3:13.018
9位 櫻井 孝太 櫻井孝太 3:14.080
10位 大島 礼治 bass sound products 3:15.899


■ランキング
○ナショナルランキング
1位 安達 668
2位 内嶋 627
3位 井手川 535
4位 向原 529
5位 柴田 429
6位 永田 425


○Jシリーズ
1位 安達 478
2位 内嶋 410
3位 向原 385
4位 井手川 356
5位 永田 336
6位 青木 335
M's BLOGより


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/556

« プロジャージがステファン・マレー基金のためにオークションに | メイン | UCIダウンタウン・パリ・モンマルトルでグラシアが優勝 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype