ホーム > ニュース

プロジャージがステファン・マレー基金のためにオークションに

2007年08月17日 10:35 written by Teisuke Morimoto

6月22日、ASTデューツアーのダートジャンプコンテストで負傷したイギリスのBMXライダー、ステファン・マレーを救うため、MTBライダーが立ち上がった。


イギリス出身のステファン・マレーはスティーブ・ピートやナイジェル・ペイジの良き友達でもあり、彼らの呼びかけにより、スコットランドのフォートウィリアムで開催される世界選手権において、プロライダーから提供されたジャージがオークションにかけられる。その内容はかなり強烈で、現役のトップライダーの今季ジャージに加え、1996年にハワイで開催されたWCでショーン・パーマーが使用したゼッケンと泥付きジャージまでが出品さえる。スティーブ・ピートとナイジェル・ペイジの人脈の成せる技だろう。注目のジャージは以下。


20070815-Palmer.JPG
ショーン・パーマーが1996年のWC最終戦ハワイ大会で使用したもの。


20070815-NATHANJERSEYBACK.jpg
ネイザン・レニーの最新ジャージ。


20070815-KIRTJERSEYBACK.jpg
同じくシンジケートチームのカート・ヴォレイス。


20070815-DSC02466.jpg
イギリスの新星、ジョシュ・ブライスランド。


20070815-DSC02451.jpg
オーストラリアのミック・ハナー。


20070815-DSC02450.jpg
日本でも通好みのファンが多い、オランダのニコ・ビンク。


20070815-DSC02449.jpg
MSレーシングのクラウディオ・カローリ。


20070815-DSC02448.jpg
南アフリカ人でジャンプもスタイリッシュなアンドリュー・ニースリングのもの。


20070815-DSC02447.jpg
イギリスのアサートン兄弟の長男、ダン・アサートンのもの。


20070815-DSC02442.jpg
次男、ジー・アサートンのもの。


20070815-DSC02446.jpg
怪我のため世界戦出場が危ぶまれるファビアン・バレルを含む、コナチームからの提供。


20070815-DSC02445.jpg
今季は末政実緒とチームメイトとなったクリス・コヴァリック。


20070815-DSC02444.jpg
イギリスのレジェンド、ロブ・ワーナー。


20070815-DSC02443.jpg
チームメイトのグレッグ・ミナーを越える活躍を見せる、フィンランドのマティ・レヒコネン。


20070815-DSC02441.jpg
今季からホンダ入りしたイギリス若手No.1のブレンダン・フェアクロウ。


20070815-DSC02440.jpg
アルカンシェル仕様のスペシャルなサム・ヒルのTLD製ジャージ。マニア涎垂だろう。

20070815-DSC02439.jpg
南アフリカ出身のグレッグ・ミナーらしく、蛇皮を連想させるジャージ。HARO時代に獲得したアルカンシェルのストライプ入り。


20070815-DSC02438.jpg
ジル・キントナーのアルカンシェルジャージに、WCのゼッケン付きのスペシャルなジャージ。


20070815-DSC02436.jpg
今回の発起人、スティーブ・ピートのロイヤル製シンジケートジャージ。


これ以外にも、写真は無いがブライアン・ロープス、セドリック・グラシア、ミカル・プロコップ、ニコラス・ブイヨズ、マーク・ボーモント、ウィル・ロングデン、ニール・ドナヒューなどからも提供されるということだ。


入札を考えておられる方は、nigel@nigelpage.comまで金額をメールして欲しいということだ。


Stephen Murray
http://www.stephenmurray.org/


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/554

« UCIマウンテンバイクマラソン世界選手権 | メイン | Jシリーズ DH#3 ウィングヒルズ白鳥大会 速報 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype