ホーム > ニュース

ファビアン・バレルが足を骨折

2007年08月11日 09:43 written by Teisuke Morimoto

ファビアン・バレルがウィスラーで足を骨折した。


クランクワークスで開催されたカナディアン・オープンDHで優勝して数日後、ウィスラーでの最後の日にトレールライディングを楽しんでいる時に事故は発生した。フルスピードでコーナーを曲がっている途中で2人のライダーがコース中央に立っているのを発見、それを避けたバレルは岩に激突して転倒、3本の中足骨を骨折してしまった。


今後の治療は、3週間ギプスで固められ、1週間の治療、5週間後の世界選手権に挑む予定だということだ。バレルは2006年当初、フィルミング中に28針の大怪我を負い、フィンランドでは足首を骨折、この1年間はタフなシーズンになってる。


8-9-07 // Online Exclusive: Barel Breaks His Foot
http://bikemag.com/features/onlineexclusive/Barel-Breaks-Foot/


関連記事
ファビアン・バレル骨折、世界戦は絶望的


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/550

« 「ウイングヒルズMTBシリーズ2007スポーツデポカップ」参加者に「ニュージーランド航空往復券」が抽選で当たる![プレスリリース] | メイン | ランスがレッドヴィルトレイル100でデビッド・ウィンズが2年連続優勝 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype