ホーム > ニュース

Road to Beijing[鈴木雷太メールマガジンより一部抜粋]

2007年08月02日 12:45 written by Teisuke Morimoto

明日、北京五輪枠が決定される、アジア選手権大会の男女XC決勝が行われる。鈴木雷太メールマガジンより一部抜粋してその展望をお伝えする。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Road to Beijing
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年に控えた北京五輪。日本からはいったい誰が晴れの舞台で戦うのだろうか?
しかしながら今現在その舞台に日本人が立てるのかすら分かっていない状況だ。
そのチケットを手に入れるのが今年のアジア選手権だ。


日本からは竹谷賢二、辻浦圭一、野口忍、白石真吾、山本幸平、小野寺健の6人が先日正式決定した。
辻浦、白石は選考レースでそれぞれ優勝。竹谷は今年の全日本チャンピオンに輝いたし、前回のアテネオリンピック代表選手でもある。
野口はアジア選手権3度の優勝とアジアでは勝率は高い。
山本はフランスへ遠征して大きくなって帰ってきた。
小野寺はMTBではインパクトのある成績は収められていないが、ロードでは周囲をビックリさせる結果や内容と存在的に力を買われての代表入りだ。
ここで「オヤッ」と思った方も多いのでは?
そう、白石真吾は先日のJシリーズ富士見大会の表彰式で引退宣言をして周囲をビックリさせた。また某雑誌にもその事が大きく取り上げられていたから御存知の方も多いだろう。


しかし彼は日本代表としてレースを走る。
彼はこのメンバーの中では異色で、サラリーマンとして今までレースに立ち向かい、またそれに限界を感じての引退表明だったのだ。また僕を含めてそう思っている人も多い。
しかしもう一つの理由もあって、彼は今のJシリーズの行く末に大きく不安を感じていた。
「こんなに楽しいスポーツなのに、これでいいのだろうか?」
その答えがトレーニングや遠征など仕事との両立で限りある時間のなかで、彼に出来るMTBの発展を考えた場合、もっと他のやり方があるのではないだろうか?


そしてその答えの中の一つで、もし彼がアジア選手権の代表に選ばれた場合サラリーマンの彼が日本の代表として戦うことなら、それが出来るのではないか?
普通のサラリーマンでも同じ土俵で戦う事で夢を与えられるし、また注目されることで同じ立場の人たちにMTBを知ってもらうきっかけにもなると考えての出場だ。
富士見後彼の姿を国内レースで見ることはないが、彼も日本代表の一人として大きな牽引力となって走ってくれるのは心強い。


またアジア選手権直前に行なわれたJシリーズ佐野坂大会は野口、辻浦はレースを辞退。
竹谷、山本はそれぞれ直前まで出走を迷ったが1位竹谷、2位山本でゴール。
また唯一最初からスタート表明をしていた小野寺は終盤でパンクトラブルに見舞われたもののそれまでは2位争いを演じ、結果4位でゴールしており各自仕上がりの良さを確認、アピールした。

6人の代表メンバーが各々のスタンスでアジア選手権に向けて仕上げており、また順調な仕上がりを見せている。
また今回のメンバーは今の日本の最強であり、かつチームのまとまりもいい。
日本代表である彼らの走りが、日本の将来のMTBシーンに繋げる1ページとなるかどうかは8月3日金曜日にアジア選手権会場である中国で決着がつく。
彼らの走りが僕達の新しい1ページとなるように、金曜日は日本からお隣の中国へでっかいエールをみんなで送ろう!!


BD解説

本来、XCO競技は土曜日にDHが開催され、日曜日に行われることが多いが、今回のように金曜日に開催されるのは異例中の異例だ。真相は不明だが、日本国内では、先週末のさのさか大会が開催されており、移動、コンディショニングを考えるとインターバルが少なければ少ないほど日本人選手にとっては不利になる。この辺りに、中国に意図が見え隠れしており、すでに勝負は始まっているのだ。各国の代表は最高6人までと決まっており、上位2ヶ国に五輪枠が与えられる。例えば、中国人選手が1〜6位までを占め、7位に日本人選手が入ると、これでも枠の獲得になる。女子は1位のみが枠を獲得できるが、女子はWCで優勝している中国人選手の任、王などが国別ランキングで枠を獲得する可能性が高いので、事実上は中国に続いて2ヶ国の選手としてフィニッシュラインを通過すれば大陸枠を獲得できることになる。・是非、明日の決勝に注目しよう。


アジア戦日本代表


XCO男子
竹谷賢二 http://www.takeyakenji.com/
野口忍 http://www.trekbikes.co.jp/race_news/noguchi/
辻浦圭一 http://www.tsujiurakeiichi.jp/
白石真吾 http://blogs.yahoo.co.jp/shingo_shiraishi
山本幸平 http://www.yamamotokohei.com/
小野寺健 http://ken.mountainbike.jp/


XCO女子
片山梨絵 http://rie-katayama.weblogs.jp/blog/
真下正美
矢沢みつみ http://yellow.ap.teacup.com/sy-nak/


DHI男子

井手川直樹 http://www.idegawa.com/
永田隼也 http://nagata.blog9.fc2.com/


DHI女子
末政実緒 http://www.mioproject.com/


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/547

« SWEETRIDERS SUMMER CAMP in HAKUBA 参加者募集[プレスリリース] | メイン | ANDREAS HESTLER来日 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype