ホーム > ニュース

クランクワークス2007閉幕

2007年08月01日 11:44 written by Teisuke Morimoto

カナダのブリティッシュコロンビア州、ウィスラーで開催されていた世界最大のMTBフリーライドイベント、クランクワークスが先週末で閉幕した。


ウィスラーと言うと、ウインタースポーツの愛好家にとっては著名なスキーリゾートであるウィスラー・ブラッコムが耳馴染みがあるが、現在ではサマーシーズンもウィンターシーズンに負けない盛り上がりを見せている。そのハイライトが、クランクワークスと言えるだろう。クランクワークスというと、スロープスタイル種目が有名だが、決してプロのためのイベントでは無く、シーオッタークラッシックの様に幅広い年齢カテゴリーと、クラスに分けられているため、決して観戦型のイベントという訳でも無い。


また、インダストリーサイドにとっても、2008年モデルのスニークピークを披露して観客やメディアの反応を伺う場としても活用されており、シーオッターとインターバイクの間を埋める、貴重なプロモーションの場となっていることが伺える。実際に、今年のクランクワークスでも多くのメーカーがプロトタイプを披露しており、これらの写真はメディアや参加者の手によって瞬時ネットで公開されている。


かつてはJoyrideという、北米ワールドカップの合間に開催されていた草イベントだったが、このイベントのオーナーが代わり、クランクワークスと改名されてスロープスタイルイベントがスタートした辺りからアルコール会社がタイトルスポンサーに付き、一気にメジャーイベントへと成長した。特に、スロープスタイルはポール・バサゴイティア、キャメロン・ジンク、ラコンデギ兄弟、ダーレン・ベルクロスなどと言ったスターを誕生させており、現代のMTBフリーライドコンテストに於ける、X Gamesのような位置まで成長し、クランクワークスのスロープスタイルで優勝=名声&マネーという構図になっている。今年はどんなスターが誕生したのだろうか。


Garbonzo DH
Women Pro
1. TRACEY Mosley(Kona Les Get) 17:23.5
2. JFIONN Griffiths(Norco / Griffiths Racing, Kenda, Zeal, THE, Shimano) 17:32.6
3. JOANNA Petterson(Brodie bikes, Maxxis Hayes) 18:32.3


Men Pro
1. Sam Hill(Monster Energy Ironhorse) 14:25.7
2. Justin Leov(Yeti / Fox Racing Factory Team) 14:59.3
3. Andrew Neethling(Mongoose Bicycles) 15:01.9
4. Marc Beaumont(MBUK SANTA CRUZ) 15:04.9
5. Brian Lopes(GT Bicycles, Oakley) 15:23.1


Volkswagen Biker X
Women Pro
1. KITNER Jill(GT Bicycles)
2. GRIFFITHS Fionn
3. PETERSON Joanna(Brodie bikes, Maxxis Hayes)


Men Pro
1. CEDRIC Gracia(Commencal, Oakley, Vallnord, Bell, 661)
2. MICHAL Marosi
3. ANDREW Neethling(Mongoose Bicycles)


Jim Beam Air Downhill
Pro Women
1. MOSELEY Tracy(Kona, Les Gets) 4:50.95
2. GATTO Micayla 4:53.24
3. GRIFFITHS Fionn 4:53.87


Pro Men
1. LOPES Brian(GT Bicycles, Oakley) 4:21.87
2. RENNIE Nathan(Santa Cruz Syndicate, SRAM, RockShox, TLD) 4:22.58
3. MINNAAR Greg(Team G Cross Honda) 4:23.47


Kokanee Slopestyle
SUPERFINALS
1. Ben Boyko(Norco, Marzocchi, Denny's, Kenda, FSA, Dakine, Mavic)
2. Andreu Lacondeguy(KONA, Red Bull, Adidas, O'Neal, Marzocchi)
3. Brandon Semenuk(Nike, Trek, Sram, Rock Shox, Truvativ, Avid, Fizik, JBL, Giro)
4. Cam McCaul(Trek, Fox Riders Co., Manitou, Shimano, Smith)
5. Paul Basagoita(Kona, Race Face, Giro)
6. Alex Prochazka(Rocky Mountain/Heywood Securities)
7. Andrew Taylor(Versus cycles, Atomlab, Camelback, Bell, Spyder)
8. Kyle Mcdonald(Rocky Mountain, Troy Lee Designs, Smith, Nike 6.0)
9. Kyle Strait(Oakely, Specialized, FOX, Red Bull)
10. Ian Nelson(NSMB)
11. Cam Zink(Haro, Oakley, Mavic, SRAM)
12. Darren Berrecloth(Specialized, Fox, Race Face, Adidas, Dakine, Vans, Mavic)



スロープスタイルのハイライト。現地で観戦した高橋大喜が簡単にレポートしている。最後のオーロラビジョンに設けられたドロップオフのランディングがフラットだったようで、かなりのライダーが負傷した模様だ。一説によると、予選に参加した100名のライダーの内、24名がストレッチャーに乗せられてコースを去ったということだ。優勝したベン・ボイコの360ドロップは必見だ。


TELUS Dual Slalom Final Results
Pro Women
1. Tracy Moseley
2. Joanna Petterson
3. Lisa Myklak
4. Leana Gerrard


Pro Men
1. Greg Minnaar
2. Sam Hill
3. JD Swangren
4. Andrew Neethling



Kokanee Crankworx 2007 - The Dual Slalom Consolation
Littermagのビデオも必見。


Canadian Open Downhill
Pro Women
1. MOSELEY Tracy(Kona, Les Gets) 03:30.1
2. BUCHAR Claire(SRAM Specialized) 03:31.0
3. ASHTON Jennifer(Oakley, Intense, Whistler Blackcomb) 03:48.9


Pro Men
1. BAREL Fabien(Kona, Les Gets) 02:54.1
2. HILL Sam(Monster Energy Ironhorse) 02:55.6
3. MINNAAR Greg(Team G Cross Honda) 03:01.2


Dose Presents: Crankworx 2007
http://www.dose.ca/features/crankworx/index.html


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/545

« MTB FAN MEETING 続報[プレスリリース] | メイン | SWEETRIDERS SUMMER CAMP in HAKUBA 参加者募集[プレスリリース] »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype