ホーム > レース/イベント

セルフディスカバリーアドベンチャー TRY BIKE・イン・王滝 2007年6月

2007年06月11日 00:48 written by MTBSTYLEすずっきー

セルフディスカバリーアドベンチャー TRY BIKE・イン・王滝(以下SDA)の6月大会の模様をお届けする。


今大会は富士見Jシリーズと重なってしまったが、Jシリーズをキャンセルして、
松本駿(TREK)と鈴木雷太(ブリジストンANCHOR)が参加。
王滝SDAは、1000人近いライダーが集まる人気大会で、ある意味Jシリーズよりも注目度が高い大会かもしれない。


SDA

100kmクラスには760名がエントリー。当日は晴天に恵まれ絶好のコンディションだが、路面はここ例年にないくらい荒れているらしく下りはかなりハードだった様子。


SDA


今年は前日にヒルクライム大会が開催され、松本駿(TREK)はMTBクラスで優勝(ロードクラス含む総合でも2位)。
「ヒルクライムの疲れもあるので、100kmの4時間代での完走は厳しいかも」とのコメントもあったが、王滝キングの名に恥じない、4時間51分できっちり優勝を決めた。


鈴木雷太(ブリジストンANCHOR)もヒルクライムに参加し、松本に続き2位。この日はヒルクライムが終わった後、富士見Jシリーズが行われている富士見パノラマに移動し、監督業をこなして、夜遅く王滝に戻ってくるというハードスケジュールだったらしい。


レース後のコメントでは「正直、ジープロードのレースときいて、初めはあまり興味がわかなかったけど、今回走ってみて魅力が分かったよ、国内でこんなにハードで走りごたえのあるレースがあるんだね」鈴木も王滝の魅力にとりつかれたようだった。
レースは、途中出血するほど激しく転倒したようだが、初出場でコースマップもなく、ハードテイルで5時間6分というタイムで2位。「今回走ってみてノウハウもできたので、次回はもっとタイムを縮められるよ。参加するライダー達にもアドバイスをフィードバックしていきたいね。」とのコメント。


次回は、120kmに距離を伸ばし9月に開催される。(100kmクラスもあり)。
残念ながらこちらのエントリーはもう満員となり締め切られてしまっている。人気のロングライドレース、20km、42kmクラスもあるので、来年はぜひチャレンジしてみてはいかがだろうか。


関連リンク
松本駿(TREK)レースレポート

鈴木雷太(ブリジストンANCHOR)レースレポート

セルフディスカバリーアドベンチャー


SDA
○優勝した松本駿(TREK)のTREK Fuel EX 9.5


SDA
○2位 鈴木雷太(ブリジストンANCHOR)のANCHOR XHM9 Pro


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/483

« Champery XCO、4X速報 | メイン | Champery DHリザルト »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype