ホーム > ニュース

Champery XCO、4X速報

2007年06月10日 04:50 written by オオイシ コウジ

土曜日に行われたワールドカップDH/4X第2戦、シャンペリーの4X速報をお届けする。

Result 4X MEN
1. Brian LOPES
2. Michal PROKOP
3. Filip POLC
4. Gee ATHERTON

決勝トーナメントは雷雨により予定より遅れて行われた。男子ファイナルを制したのはブライアン・ロープス。チャンピオン、プロコップは2戦連続の2位。ドイツはウィリンゲンで先週行われた"Wheels of Speed"のDHで優勝するなど今季好調のフィリップ・ポルクが3位、初戦優勝のジー・アサートンが4位に入った。尚ロープスは、この勝利でポイントスタンディングでもトップに躍り出た。

Result 4X WOMEN
1. Jill KINTNER
2. Rachel SEYDOUX
3. Fionn GRIFFITHS
4. Mio SUEMASA

女子はジル・キントナーが優勝。末政実緒はセミファイナルでキントナー、そして初戦で優勝したアネケ・ビーテンと同じ組となるが、勝ち抜けファイナルに進出、4位となっている。

また同じ日に行われたXCO第3戦ではジュリアン・アブサロン(FRA,ORBEA)が第2戦に続き優勝。2位にクリストフ・サウザー(SUI,Specialized)、3位ニーノ・シュルター(SUI,Swisspower)と続き、ラルフ・ナフ(SUI,Multivan Merida)が5位、トーマス・フリシュクネヒト(SUI,Swisspower)が8位と、地元スイス勢の活躍が目立ったレースとなった。日本から参加の山本幸平は-4Lapの105位。また女子は、マーガ・フヤナ(ESP,Spiuk-Tau Ceramica)が久々にワールドカップを制した。

Result XCO Men
1 Julien Absalon (FRA,Orbea) 2.12.44
2 Christoph Sauser (SUI,Specialized) +0.50
3 Nino Schurter (SUI,Swisspower MTB Team) +2.21
4 Roel Paulissen (BEL,Cannondale-Vredestein) +2.49
5 Ralph Naef (SUI,Multivan Merida Biking Team) +3.17
6 Cédric Ravanel (FRA,Team Lapierre Internation) +3.41
7 José Antonio Hermida Ramos (ESP,Multivan Merida Biking Team) +3.49
8 Thomas Frischknecht (SUI,Swisspower MTB Team) +4.18
9 Jaroslav Kulhavy (CZE) +4.27
10 Adam Craig (USA,Giant Mountain Bike Team) +4.51

Result XCO Women
1 Margarita Fullana (ESP,Spiuk-Tau Ceramica) 1.55.49
2 Irina Kalentyeva (RUS,Topeak-Ergon) +0.19
3 Marie-Helene Premont (CAN,Rocky Mountain Haywood) +1.10
4 Sabine Spitz (GER,Ghost International) +2.19
5 Willow Koerber (USA,Subaru-Gary Fisher) +4.25

Nissan UCI Moutain Bike World Cup


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/482

« Jシリーズ XC#4 富士見レポート | メイン | セルフディスカバリーアドベンチャー TRY BIKE・イン・王滝 2007年6月 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype