ホーム > ニュース

アーロン・チェイスは全治六ヶ月

2007年05月09日 11:44 written by Teisuke Morimoto

アーロン・チェイスがQashqai Urban Freeide challengeで負傷し、ダーレン・ベルクロスが付き添って病院へ行ったという速報があったが、怪我の程度は不明だった。ようやくキャノンデールからプレスリリースが出された。


それによると、ラダーブリッジを走行中に後輪がラダーからスリップし、そのまま8フィート(2.4m)下の地面まで尾骨から墜落したということだ。これにより、L1脊椎骨が圧縮されてしまった。


IMG_7957.JPG


幸いなことに、医者の診断によると損傷は見られず、六ヶ月以内に完治するということだ。しかし、飛行機に乗り、気圧の不安定な状況下に置かれることは問題であるため、未だにイギリスに滞在している模様だ。



決勝の模様。優勝したベルクロスは8000ユーロの賞金でボートを購入するそうだ。


Aaron Chase Injury Report
http://www.cannondalecommunity.com/default.asp?item=257530


関連記事
Qashqai Urban Freeide challenge #1Newcastle


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/429

« JシリーズDH第2戦、富士見パノラマコース情報 | メイン | 鈴木雷太がメールマガジンをスタート »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype