ホーム > レース/イベント

「竹のある丘から・・・」[イベントレポート]

2007年03月11日 08:49 written by Teisuke Morimoto

去る2月25日に三重県桑名市GONZO TRACKにて「竹のある丘から・・・」と言うスラロームスタイルの新しいジャムセッションが開催されましたので、その時の模様をレポート致します。


ルールは、GONZO TRACK内に特設で丸山由紀夫がデザインしたスラロームコースを3本タイムトライアルします。
ただし、これはレースではありません。
計測タイムのコンマ以下の2ケタの数字(0~99)をポイントに換算して3本の合計で当選者を決めます。
当然、コンマ以上の数字は意味をなさないので、遅い人も速い人も平等に当選のチャンスがあります。
また、イベント進行はレース形式となっており、1本目のタイムの速いライダー順で、2本目はリバーススタートとなり、レースの疑似体験を楽しめます。


takeoka01.jpg


イベント当日は天気にも恵まれ大勢のライダーが集まってくれました。
中でも「リバーススタート」による速いライダーがどんどんタイムアップして行く様がギャラリーを魅了していたと思います。
レースのつもりでないライダーも“レーサー気分”を味わってくれました。


takeoka02.jpg


<プロデューサー丸山由紀夫談>
丸山”YKO”由紀夫は『竹のある丘から・・・』をマラソン大会感覚目指して主催しています。
それは長い距離を走るということではなく、イベント(レース)の結果を求める人・イベントに参加することを楽しみする人・参加することを目標にして練習してきた人。
全ての人が、各自の目的を持てて、全ての参加者に笑顔で帰ってもらえることが出来るイベント。
それは上級者から初心者から興味が少しある人まで。5万円の完成車で十分です。
本当に楽しんで貰えたら、きっと友達なり同僚なりに素直な気持ちで『自転車乗ろう!
』って興味のない人に言えて、仲間を増やすことが出来ると思う。
言いたいけど言えなかった一言が素直に言えるイベントを手掛けて行きたいです。


次回は4月15日の開催を予定しております。
ぜひご参加下さい。


公式サイト
http://100pclove.com/takeoka/
(竹のある丘から・・・実行委員会)


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/361

« 2007 UCI MTB Trade Team | メイン | AFROPOWER FILMS "freaX Heat#2" »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype