ホーム > ニュース

Australia NPS Final- Mt.Beauty

2007年02月27日 21:25 written by オオイシ コウジ

先週末、'06-07シーズンのオーストラリア国内シリーズ最終戦が行われ、ランキングトップのアミエル・キャバリエが優勝を飾った。

amiel_cavalier.jpg

Amiel Cavalier @2006 Rotorua WCS

リザルトは以下の通り
Elite Men:
1. Amiel Cavalier 3:15.21
2. Liam Panozzo 3:17.15
3. Jared Rando 3:17.74
4. Rick Boyer 3:21.61
5. Tim Eaton 3:22.26
6. Shane Wode 3:23.09
7. Ben Cory 3:24.20
8. Michael Kearton 3:25.21
9. Craig Yates 3:26.94
10. Brad Kelly 3:26.96

Elite Women:
1. Emma McNaughton 4:05.47
2. Claire Whiteman 4:19.53
3. Joanne Fox 4:22.87

U19 Men:
1. James Maltman 3:18.16
2. Will Rischbieth 3:26.65
3. David Heatherington 3:29.23

イタリアはリビーニョで行われた2005年の世界選手権でジュニア世界チャンピオンのタイトルを勝ち取ったキャバリエは、シニアエリートクラス1年目ながらシリーズ4戦中2勝、3位1回の堂々たる成績をマーク。シリーズチャンピオンの座を射止めた。昨年度はアメリカを中心に活動していたためワールドカップは1戦のみの出場だが、NORBA第5戦では並み居るトップライダー達を抑え優勝を飾るなど、今後の活躍が期待されるライダーだ。

Cavalier Wins Final National DH Round - FARKIN.NET Australian Mountain Biking


関連記事:
Grave wins Aussie Nationals

Australia NPS #3 Thredbo


« 日産がWCのタイトルスポンサーに? | メイン | 今季はアメリカでWCは開催されず? »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype