ホーム > ニュース

Nicolas Vouilloz's Lapierre X-160

2007年02月09日 09:26 written by Teisuke Morimoto

ニコのメガアバランチ用バイクの画像が公開されている。


nico_lapierre_side_hi.jpg


このラピエールX-160は数年を掛けて開発され、ニコの多くのフィードバックが与えられているという。ニコバイクに相応しいこだわりが見られる。特に、クランクはおそらくトリプルのデュラエースをダブルで使用しており、バッシュガードはカーボン製、かなり重量を意識している。リアメカはXTRだが、シフターはスラムを使用しているようだ。


なぜかペダルはアトミックのカリーペダル。ステム、シートポストはトムソン、ハンドルバーのポジションは意外と高い。ブレーキはフォーミュラだろうか?フロントフォークには、マルゾッキでは無くフォックスが採用される。注目はもうすぐ発売されるという、ミシュランのオールマウンテン用の新しいタイヤだ。


Nicolas Vouilloz's Lapierre X-160
http://www.bikemagic.com/news/article.asp?UAN=5357&v=1


関連記事
Megavalanche Alpe d’Huez
Megavalanche Ile de la Reunion
ニコ、ワールドカップに復帰か?
ニコ、ワールドカップに復帰を表明?
ニコはWC第2と5戦に出場を認める



このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/326

« 竹のある丘から...[プレスリリース] | メイン | SRAM FORCE HCTなどロードクランクの一部を製造中止[プレスリリース] »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype