ホーム > ニュース

UCIワールドカップの公式カレンダーが発表

2007年01月18日 18:52 written by Teisuke Morimoto

UCIから関係者向けに添付されたPDFファイルを入手したので更新しました。


UCIワールドカップへの出場条件が変更というニュースを昨年12月13日にお知らせしたが、UICIのPeter Van Den Abeeleが公式に認めたとして、ウィル・ロングデンがdescent-worldフォーラム(ログインが必要)にメッセージを投稿した。この変更はUCIのウェブサイトにも近日中にアップされると言う。


昨年の情報はアリソン・ダンラップからの情報として一気に世界中のMTB関連のフォーラムやブログを駆けめぐったが、ダンラップはUCI内の委員会のメンバーであるため、事前のリークだったようだ。概要は以下。


選手は2007年のワールドカップに出場するには、20UCIポイントが必要とされる。12/31/06の時点で20ポイントを所持しているライダーは来年の第1戦から出場することができるが、それ以下のポイントしか所持しないライダーはカテゴリーの低いレースを走ってポイントを稼ぐことになる。これは XC/DHを問わず、全てのカテゴリーに適応されるということだ。しかしこれには特例が設定された。


●UCI MTBチームに所属する選手は、XCO, DHI, 4Xのそれぞれのカテゴリーで最大10名まで出場することができる。


●ナショナルチームに所属する選手は、XCO, DHI, 4Xのそれぞれのカテゴリーで最大6名まで出場することができる。


このルールはUCI MTBマラソンワールドカップには適用されない。


また、ワールドカップのスケジュールも発表され、キャンセルが噂されたエンジェルファイヤ大会も正式にカレンダーに残っている。


2007 UCI World Cup MTB Schedule.


UCI World Cup DHI/4X #1 12-13.05.2007 Vigo (ESP)
UCI World Cup XCO #3/DHI/4X #2 09-10.06.2007 Champéry (SUI)
UCI World Cup XCO #4/DHI/4X #3 23-24.06.2007 Mount-Sainte-Anne (CAN)
UCI World Cup XCO #5/DHI/4X #4 30.06-1.07.2007 Angel Fire Resort (USA)
UCI World Cup DHI/4X #5 07-08.07.2007 Schladming (AUT)
UCI World Cup XCO/DHI/4X #6 15-16.09. Maribor (SLO)


2006.01.18[追記]
PDFファイルを入手したのでアップしました。
Changements_CoupeduMondeMTB_2007_Changes_MTBWorld Cup.pdf


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/288

« サム・ヒルがスコットへ | メイン | NMBSのスケジュールが発表 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype