ホーム > ニュース

アンカロがBMXに復帰 北京五輪を目指す

2007年01月11日 11:10 written by Teisuke Morimoto

おそらくはMTBレースがUCI管轄下によるワールドカップが開催されて以来、最多勝利を誇るフランスの伝説的な女子ライダー、アン・カロ・ショソンが自身のサイトでBMXへの復帰を表明している。


海外サイトを賑わせている噂を認め、北京五輪への出場を目指してBMXレースを走るという。1977年生まれのアンカロはBMXの世界ではオールドスクールとなり、当時とは異なる現在のBMXシーンにどのようにカムバックするのか非常に興味のあるニュースだ。MTBに転向したジュニア時代から非凡な才能を発揮し、93-95年にジュニアチャンピオンに輝き、96-03年の間に世界選手権を8連覇、04年は怪我のため途切れたものの、05年には再び優勝を遂げて引退している。ジュニア時代からシニアのタイムを上回るタイムで優勝を遂げるなど、その非凡な才能はMTBレース界でニコと並ぶ伝説となっている。


ann_bmx.jpg
アンカロはBMXからキャリアをスタートしている。


アンカロの主な成績は以下。


* Junior Downhill World Champion: 1993, 1994, 1995
* Downhill World Champion: 1996, 1997, 1998, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2005
* Dual World Champion: 2000, 2001
* 4X World Champion: 2002, 2003


Anne Caro Chausson
http://www.annecarochausson.com


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/284

« The Collectiveがrip.tvにて無料公開 | メイン | 小笠原崇裕はOGA−STYLE/STORCKへ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype