ホーム > ニュース

インターバイクがラスベガスから撤退?

2006年12月12日 11:38 written by Teisuke Morimoto

12月11日(米国現地時間)、インターバイクの主催者より、今年度のアウトドアデモとバイクエキスポの出展者に対してウェブベースのアンケート調査への招待が送られた。


同時に、小売店のニーズと、出展者のニーズが必ずしも一致しないことを踏まえ、2つのグループを発足させ、それぞれの立場から調査を行う。出展者が現在直面している懸念とは出展コストと、ラスベガスというローケーションの問題だ。


事前調査によると既に3カ所の熟考に値する候補地が挙げられているという。しかし、この調査はどの候補地も決定力に掛けており、コンセンサスを得ることができなかった。そのため、今年度の調査では2つ候補地が回答者に提示されることになる。


アンケート調査は2006年12月22日までオンラインで提供されるということだ。なお、来年度のインターバイクは既にラスベガスで開催されることが決定しており、日程も発表されている。今年度のバイクエキスポではトレック、キャンデールなどのメジャー、トロイリーデザインズ、e.13、スタッツなども出展を見合わせており、また一部のメーカーも同日程でホテルの会議室でプライベートショーを開催するど、インターバイク離れの流れが一部であるのは事実だ。


ユーロバイクがシーオッターと提携したニュースはBDでも既報だが、この動きがインターバイクにも大きく影響しているのは間違い無いだろう。


BDインターバイク2006レポート
アウトドアデモ
2006 インターバイク・アウトドアデモレポート前編
2006 インターバイク・アウトドアデモレポート後編


バイクエキスポ
インターバイクレポート・MTB編
インターバイクレポート・ロード/シティバイク編
インターバイクレポート・用品/部品編


ソース
Interbike Invites Attendees to Give Feedback via Online Survey
http://www.bicycleretailer.com/bicycleretailer/headlines/article_display.jsp?vnu_content_id=1003495379


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/258

« NMBSが入札制の導入へ | メイン | UCIワールドカップへの出場条件が変更 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype