ホーム > ニュース

海外ニュース

2006年12月04日 09:52 written by Teisuke Morimoto

幾つかのニュースがあるので一気にお伝えする。


サム・シュルツがSubaru Gary Fisherへ
アメリカの現U-23チャンピオンのサム・シュルツがSubaru Gary Fisherと契約した。シュルツはモンタナ州出身で、現在はコロラド州在住だ。今年のシーオッターのTTでは国際的なレーサーに混じって3位に入り、NORBAのXCで総合10位、ショートトラックで8位となっている。


バート・ブレンチェンがジャイアントを離脱、Team Dolphinへ
バート・ブレンチェンがオランダ・サイクリング・アワードのベストオフロード・サイクリストに輝いた。ブレンチェンはオランダ選手権とワールドカップ・キュラソー大会で優勝しており、オールドカップでは総合4位を残している。2007年はジャイアントを離れ、Team Dolphinで走るということだ。


ランス・アームストロングがMTB耐久レースに出場
ニューヨーク・シティ・マラソンを3時間を切るタイムでゴールして驚かせたランス・アームストロングだが、来年8月にコロラド州で開催されるMTB耐久レース、Leadville Trail 100に出場するとが、レースディレクターのKen Chlouberによって明かにされた。1983年に始まったこの100マイル(160km)レースは4,680mのアップダウンが設定されており、最低標高2760m、最高標高3786mを走る過酷なレースだ。非常に人気のあるレースのため、抽選によるエントリーの受付を行っており、750人の出場者の内、500〜600人がゴールにたどり着けるという。ランスにとってMTBのレースは始めてでは無いが、耐久レースへのエントリーは初の試みとなる。



サム・ヒルとカトリナ・ミラーがオーストラリアン・マウンテンバイク・サイクリスト・オブ・ザ・イヤーに選ばれる

サム・ヒルがさらなる栄光に輝いた。今年はワールドカップのフォートウィリアムとオーストリアで優勝、ニュージーランドでの世界選手権も制覇し、NORBAもランキングで1位で終えている。文句無しの受賞と言えるだろう。今年で引退したカトリナ・ミラーはモンサンタン大会の4Xで優勝し、ドイツとブラジル大会で2位、総合順位を4位で最後のシーズンを終えた。


IMG_3082.JPG



このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/249

« Moots CINCO | メイン | Moots MOOTO X »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype