ホーム > ニュース

リッチー・シュリーがロッキーマウンテンと決別

2006年11月29日 20:23 written by Teisuke Morimoto

フリーライド界のロックスター、リッチー・シュリーは11年間に渡るロッキーマウンテンとのスポンサー関係を解消した。


理由は明かにはされていないが、チーム契約ではMavicのホイールを使用することを求められたが、シマノ・カナダは同社のホイールを使用することを望み、スポンサー間の衝突があったことがnsmbで伝えられている。


近年、ヨーロッパのフリーライドシーンは急速に成長してるが、リッチー・シュリーはドイツのRotwildに移籍する。ガレス・ダイヤーも2004年に移籍したことで知られており、4Xのスペシャリスト、ミカエル・ディディックも所属する。


Rotwild
http://www.rotwild.de


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/241

« ABA GRANDS動画 | メイン | KONA World Festivalダートジャンプデモ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype