ホーム > ニュース

Redbull Empire Rider 2006

2006年11月17日 06:30 written by オオイシ コウジ

11月11日に南米ペルーの旧都クスコで行われたストリートDHレース、「Red bull Empire Rider」で、G-Cross HONDAのマティ・レヒコイネンが優勝を飾った。

レースの舞台となったのは、標高3,500mを超える旧インカ帝国の首都クスコ。長さおよそ1マイルのコースは狭く、55%もの急勾配となっている階段や、噴水の上を越える落差7mのドロップオフなどを含むテクニカルなものとなっており、今季ワールドカップのブラジル戦で初優勝を遂げたレヒコイネンも、予選ではコロンビアのマウリシオ・エストラダに1秒近く差を着けられてしまう。しかしリスボン・ダウンタウンなど、豊富なストリートDHレースの経験を持つレヒコイネンは、決勝でその身体能力とテクニックを発揮し、2位以下に約2.5秒の差を着け「MTB DHレースの皇帝」の称号と、3,000$の賞金を手に入れた。

Result
1.Matti Lehikoinen (FIN) 1.32.27
2.Mauricio Estrada (COL) 1.34.60
3.Antonio Leiva (CHI) 1.34.88
4.Kyle Strait (USA) 1.35.00
5.Alan Beggin (ITA) 1.35.92

Official;Review-Redbull Empire Rider :www.redbull.com

Photo;Red Bull Empire Rider 2006 Cusco-Peru - Foro MTB


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/230

« 鈴木雷太インタビュー | メイン | ケアリー・ボクサー オークション »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype