ホーム > ニュース

2006年MTBアジア選手権大会

2006年11月01日 12:58 written by Teisuke Morimoto

ベトナムで開催されたアジア選手権は、女子DHで末政実緒がアジア選手権4年連続6度目の優勝を飾り、XCエリート男子では山本幸平の5位、XCエリート女子では片山梨絵の4位が最高という結果となった。DHエリート男子には日本からは不参加。


中国を始めとするアジア勢が隆盛し、アジア戦=日の丸ラッシュという構図は完全に崩れ去った。選手もかなりの危機感を持っているようで、このままでは北京五輪枠の獲得はそう簡単なことではないだろう。


●XCエリート男子 (35km)
1 JIANG Xueli CHN 1:44:20.96
2 CHAN Chun Hing HKG 1:44.50.95
3 DUAN Zhiqiang CHN 1:46:14.78
5 山本 幸平 JPN 1:50.02.68
6 小野寺 健 JPN 1:51.36.91
12 野口  忍 JPN 1:58:43.86


●XCエリート女子 (30km)
1 REN Chengyuan CHN 1:41:41.8
2 WANG Jingjing CHN 1:46:27.2
3 LIU Ying CHN 1:49:19.3
4 片山 梨絵 JPN 1:51:18.0
8 田近 郁美 JPN -1lap
9 矢沢みつみ JPN -4lap


●DHエリート女子
1 末政 実緒 JPN 3:30.521
2 PHAN Thi Thuy Trang VIE 3:40.720
3 LE Kim Hoa VIE 4:12.459


●DHエリート男子(日本不参加)
1 TSUI King Man HKG 3:05.732
2 KETKAEWMANEE Sitichai THA 3:07.180
3 PHUENGNOI Wistt THA 3:10.275


2006年MTBアジア選手権大会日本代表選手
クロスカントリー :XC
 エリート男子
  山本 幸平(北海道・国際アウトドア専門学校)
  小野寺 健(北海道・SUBARU GARYFISHER)
  野口  忍(京都・TREK)
 エリート女子
  片山 梨絵(神奈川・TREK)
  田近 郁美(岐阜・MSC KOWA/SENK)
  矢沢みつみ(山梨・シーナック・スペシャライズド)
ダウンヒル:DH
 エリート女子
  末政 実緒(兵庫・大川組)


JCF
http://www.jcf.or.jp/cgi/topics/imgbbs2.cgi?mode=popup&num=3028


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/219

« マイク・キングがAVENTへ | メイン | Hayesブレーキがアンサープロダクツを買収 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype