ホーム > ニュース

OGKヘルメット新モデル スパイフォト

2006年10月24日 14:07 written by Teisuke Morimoto

鈴木雷太選手からOGKがサイクルモードにて発表を予定している新しいヘルメットのレポートと画像を頂いたので紹介する。


ogk_raita.jpg


鈴木選手は今シーズンから同社のヘルメットにスイッチしており、Gaiaを使用していた。Gaiaはワンサイズのみの展開となり、付属する2種類のパッドによりサイズを調整する必要があったが、この名称さえまだ秘密にされている新モデルは数サイズの展開が予定されており、フィット性が向上している。XC選手はトレーニングによって体を絞っているため、体の線が細く、帽体の大きなヘルメットでは頭でっかちに見えてしまいがちだがこのモデルはスリムなデザインによりライダーの顔立ちをシャープにさせる。また、エアインテークも考え直されているため、頭を常にクールに保つことができる。現段階では詳細未定ということだが、07年春の発売開始を予定しており、詳細はサイクルモードにて発表されるという。是非、OGKブースに足を運んで欲しい。


株式会社オージーケーカブト
http://www.ogkhelmet.com/bicycle/index.html


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/213

« 2007年UCIワールドカップスケジュール | メイン | まだまだ続くイベント情報 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype