ホーム > ビデオキャスト

Jシリーズ最終戦 大鰐大会 男子XCムービー

2006年09月20日 10:45 written by Teisuke Morimoto

9月10日に青森県大鰐にて開催されたJシリーズ最終戦の男子XCムービーをお届けする。


昨年酷評されたコースはテクニカルなシングルトラックなどが設置され、降り出した雨と相まって、難易度は高くなった。また、竹谷賢二(スペシャライズド)は練習中の車との接触事故により肩を打撲していたため、上半身に力が入らないということでレースをキャンセルした。


レースは1周目からトップに躍り出た山本幸平(国際アウトドア専門学校)は芝生の下りでリアメカを破損してその後にレースが離脱、1位に浮上した小野寺健(Gary Fisher)に野口忍(TREK)が追いすがり、一騎打ちの様相を見せ、3位には松本駿(TREK)が浮上して1-2-3位をトレックが独占する、メカニックの岩崎氏曰く、「一瞬夢を見ました」という状況になるが松本はパンクを喫し、急激な追い上げを見せた辻浦圭一(ブリヂストンアンカー)が小野寺に追いすがるという逼迫した展開となった。




iPod


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/200

« 世界選XC男子エリートムービー | メイン | デール・ホームズがSMXに出場決定! »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype