ホーム > ニュース

ジャレッド・グラバス、練習中に骨折

2006年08月06日 11:48 written by オオイシ コウジ

ジャレッド・グラバスが、ウィスラーでの練習中に転倒し、親指と舟状骨を骨折した模様。

昨年度の世界選4Xではシルバーメダル、そして今季ワールドカップ第3戦で初優勝を果たし目下ランキング2位と、世界選でも優勝候補の一角と見られていたグラバスだが、回復にはおよそ6〜8週間かかる様で、今季残りのレース出場は絶望的となった。

DHでもトップライダーのグラバスは、世界選が開催されるニュージーランドの隣国オーストラリア国籍で、世界選のDHコースも熟知しており、ウィスラーのAラインを世界選のコースと見立てた練習中の事故だった。

Jared Graves Out For Worlds - FARKIN.NET Australian Mountain Biking


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/175

« Megavalanche Alpe d’Huez | メイン | ジョン・カーカルディ 今シーズンを最後に引退 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype