ホーム > ニュース

末政実緒、Crankworks Garbanzo Enduro DHで優勝

2006年08月01日 07:49 written by オオイシ コウジ

クランクワークス最終日に行われたGarbanzo Enduro DH、Pro Womenクラスで末政実緒が優勝を果たした。

Result Pro Women
1.Mio Suemasa JPN Kobe 17:34.6
2.Fionn Griffiths GBR Shrewsbury 17:42.4
3.Danika Schroeter BC Maple Ridge 17:49.9



Result Pro Men
1.Sam Hill WA Glen Forest 15:14.0
2.Steve Peat GBR Sheffield 15:17.0
3.Chris Kovarik AUS Voels 15:17.6
4.Nathan Rennie AUS Gold Coast 15:18.4
5.Eli Krahenbuhl WY Cheyenne 15:29.9
6.John Kirkcalde NZL Wellington 15:33.1
7.Justin Leov CO Golden 15:33.6
8.Jared Rando AUS Canbera 15:36.0
9.Cedric Gracia Andorra 15:38.1
10.Duncan Riffle CA Santa Barbara 15:38.2

コースは、ウィスラーバイクパークの最上部からスタートし、ゴールまでの標高差は1,000mを超える。末政は、2位のフィオン・グリフィスに8秒近くの差を付け初めてのタイトルを獲得した。男子はサム・ヒルが優勝。2位にスティーブ・ピート、3位クリス・コヴァリック、4位ネイザン・レニーと、ワールドカップの表彰台常連組が上位を占めた。また、カナダ在住のXCライダー、辻義人も参戦し、メンズプロクラスで53位となっている。

Crankworx Enduro DH Results 2006: Pinkbike.com Article


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/171

« Crankworx Slopestyle キャメロンジンクが勝利 | メイン | 660SS試乗会"SEA JUMP祭り"FINAL [プレスリリース] »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype