ホーム > ニュース

Crankworx Slopestyle キャメロンジンクが勝利

2006年07月31日 17:54 written by Teisuke Morimoto

一週間以上に渡るクランクワークス期間の最後を飾る種目、スロープスタイルが7月29日、ウイスラーにて15000人の観客を集めて開催された。


コースはジョン・コーワン、リッチー・シュリーなどによってデザインされた。18人のライダーは2本の予選によってスーパーファイナルに出場する12人に絞られ、巨大なステップアップでワンフット・クロスアップ・バックフリップをメイクしたキャメロン・ジンクは3回目の出場にして、初優勝を決め、7500ドルの賞金を得た。2年連続優勝をしているポール・バサゴイティアは720を2度とも失敗し、12位となっている。


camzink.jpg
キャメロン・ジンク@シーオッタークラシック


1st Cameron Zink Dayton, NV Haro, Troy Lee Design, Crank Bros, Rock Shox, Ride-This
2nd Cameron Mccaul Aptos, CA Trek, Fox, TSG, Manitou, Shimano
3rd yle Strait Redlands, CA Oakley, Specialized, Fox, and Red Bull
4th Ben Boyko North Vancouver, BC Cove Bikes, SRAM, FSA, Sombrio
5th Darren Berrecloth Qualicum Beach, BC Specialized
6th Ryder Kasprick Parksville, BC Iron Horse Bikes, SRAM/ BLACKBOX LABS
フルリザルト


なお、前日に開催されたNissan BikerXは男子はジャレッド・グラバス、女子がジル・キントナーが優勝している。
フルリザルト


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/170

« ファビアン・バレル骨折、世界戦は絶望的 | メイン | 末政実緒、Crankworks Garbanzo Enduro DHで優勝 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype