ホーム > ニュース

USA National Championship

2006年07月18日 16:01 written by オオイシ コウジ

全日本選手権と時を同じくして、カリフォルニア州ソノマで開催された全米選手権のリザルトをお届けしよう。

マンテンクロス男子ファイナルは、今季ともにケガでワールドカップを欠場中のエリック・カーターと、ブライアン・ロープス、2人のベテランと、そしてリッチ・ハウズマンとコディ・ウォレンと言う組み合わせとなり、1コーナーまでの距離が最短となるレーンを選んだカーターが作戦通りホールショットを奪いレースをリード。最終コーナーを立ち上がったリズムセクションでロープスに差を詰められ、最後のシングルジャンプで並びかけられるものの、僅かなリードを守ってゴール。昨年に引き続き、全米チャンピオンのタイトルを手に入れた。女子は、現在世界最強女子4Xライダーのジル・キントナーがスタートに失敗、タラ・ヤネスとメリッサ・ビュエルの後塵を拝すものの、前の2人が絡んだ隙にパス。こちらも昨年に引き続きタイトルを手にした。

Result MTX Men
1.Eric Carter (Mongoose Bicycles)
2.Brian Lopes (GT Bicycles)
3.Rich Houseman (Yeti/Fox Factory Team)
4.Cody Warren (C-Dub Racing)
5.Lars Sternberg (Eludride)
6.Kyle Adams (ODI-Southridge)
7.Ryan Condrashoff (Planet X/Michelin)
8.Ryan Finney (WTB/Fox/Santa Cruz)

Result MTX Women
1.Jill Kintner (GT Bicycles)
2.Leanna Gerrard (Bear Naked/Cannondale)
3.Melissa Buhl (KHS)
4.Tara Llanes (Giant Bicycles)

DH男子は、2004年のUSチャンピオンのダンカン・リッフルが優勝。昨年のチャンピオン、コディ・ウォレンは転倒し、大きく順位を落とした。また、このレースはNORBA戦のひとつにもなっており、アメリカ国籍以外のライダーも全米選手権の前に出走。昨年度の世界選ジュニアチャンプ、オーストラリアのアミエル・キャバリエが最速タイムをマーク。グレッグ・ミナーは予選、決勝ともにクラッシュした模様。また女子は、タラ・ヤネスがDHバイクでは無く、6インチストロークのReignで出走し優勝。3位には、2ヶ月前に出産したばかりのベテランライダー、マーラ・ストレブが入った。

Result DH Men (US National Championship)
1.Duncan Riffle (Ironhorse/Honda)
2.Ryan Finney (WTB/Fox/ Santa Cruz)
3.Rich Houseman (Yeti/Fox)
4.Cole Bangert (Morewood Bikes)
5.Christopher Herndon (Cane Creek)
6.Justin Havukainen (Monster Energy)
7.Aaron Peters (Mongoose)
8.Henry O'Donnell (WTB/Santa Cruz)
9.Lars Sternberg (Fluidride)
10.Evan Turpen (Ironhorse)

Result DH Women
1.Tara Llanes (Giant Bicycles)
2.Melissa Buhl (KHS)
3.Marla Streb (Luna Chix)
4.Lisa Myklak (Morewood Bikes)
5.April Lawyer (Maxxis)
6.Amelia Colasurdo (Bear Naked)
7.Sara Johnson (Wheelsport)
8.Michelle Camp (Kona McFat)
9.Leana Gerrard (Bear Naked)
10.Jackie Harmony (Brodie)


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/162

« 竹本将史がブリヂストンアンカーを離脱、KONAへ | メイン | RedBull District Ride »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype