ホーム > ニュース

ミカル・プロコップ総合優勝を決める

2006年07月03日 22:00 written by Teisuke Morimoto

ミカル・プロコップの所属するエージェントであるPOLIS Productionからのプレスリリースをお届けする。


チェコ共和国のオーサー・ファクトリーライダー、ミカル・プロコップによる支配は続きます。2006年UCI 4Xワールドカップ5戦中の4回の勝利、1回の4位によりミカル・プロコップは9月末、ドイツでの最終戦を待たずに2006年UCI ワールドカップチャンピオンに輝きました。


第3戦のヴィリンゲンで4位となった後のしばしの中断の後、ワールドカップのアメリカ大陸ラウンドはMr.ホールショットの筋書き通りに始まりました。


UCI 4X World Cup #4 モンサンタンヌ,カナダ
ミカルの最も好むこのコースは素晴らしいシェイプで彼の前に姿を見せました。予選を1位で通過し、決勝の全てのヒートを1位を獲得しました。ファイナルではリンダーネヒトとの勝負となりましたが、昨年と同じストーリーとなりました。


UCI 4X World Cup #5 in バルネアリオ・ カンボリウ,ブラジル
カナダでの勝利の後、オーサーのバイクと全ての荷物を従え、不調の飛行機、サンパウロを横断する空港から空港へのバスなどを含むクレージーな旅の後、私たちのヒーローは熱帯のブラジル東海岸にたどり着きました。


ミカルは五輪代表の座を掴むために重要なポイントを稼ぐためにUCI BMXスーパークロスに出場するので、最終戦のオーストリア大会を欠場することになっていました。


予選3位はファイナルまでゲートを選ぶのに十分な成績でした。ミカルはなぜ、人々が彼をMr.ホールショットと呼ぶのか、その理由を見せつけました。そして今季4度目の1位でのフィニッシュラインを通過し、キャリアで2度目のワールドカップ総合優勝を決めました。


オーサー・プロコップ4Xシグネイチャー・フレームは誰もが買うことができるもので、マニトウ・ミニットフォーク、ケンダタイヤ、ケーンクリークホイールセット、ヘイズブレーキ、シマノシフターにシャーマンレーシングチェーンガイドを装備しており、チャンピオンを獲得するにはどれも欠かせないものです。


次回は今週土曜日にカリフォルニア州サンルイオビスポで開催される、Jeep King of the Mountainにディフェンディングチャンピオンの座を守るために出場します。


ヨーロッパの小国であるチェコ共和国から飛び出し、世界中を毎週レースで移動する、これがミカル "Mr.ホールショット" プロコップです。


ミカル・プロコップのスポンサーとプロダクツサプライヤーに対し、その重要なサポートに感謝したいと思います。


- Author
- SEAT
- Kenda
- Answer
- Manitou
- Hayes
- Cane Creek
- Northwave
- Troy Lee Designs
- Vehicle
- Smith Optics
- Shimano
- Shaman Racing
- Penco
- Red Bull
- Vans
- Styx


prokop01.jpg


prokop02.jpg


Photo taken at Czech 4X Cup 2006 in Prerov by photographer Petr Bures, MTBS.cz.


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/149

« CAMBORIU, Brazil DHリザルト | メイン | FREERIDE GAMES VOL.2のお知らせ »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype