ホーム > ニュース

CAMBORIU, Brazil DHリザルト

2006年07月03日 11:45 written by Teisuke Morimoto

破産したエアライン、バゲッジロストとなったバイク、トラブルが重なったWC DH/4X第5戦だが、全ての日程が終了した。

女子は優勝するのが時間の問題と見られてたレイチェル・アサートンだ。ダン、ジーと2人のワールドカップライダーの兄という最強の練習環境と血統を持つ。ジーは昨年にWC初優勝を遂げているため、残るダンの優勝も夢では無いだろう。


男子決勝は予選6位のマッティ・ラヒコネンが決勝で最速を記録し、ホットシートに座って残り5人を待つばかりとなるが、予選3位のグレッグ・ミナーが決勝の中間地点で最速タイムたたき出す。しかし、中間を過ぎた辺りで痛恨のリアタイヤパンクを喫し、それが原因で転倒、23位に沈む。予選2位のスティーブ・ピートも9/100秒届かず、予選1位で最終走者のサム・ヒルが中間タイムでラヒコネンを上回るタイムをたたき出すが、フィニッシュ手前で転倒、フィンランド人として歴史的な初勝利を達成した。


#11 マッティ・ラヒコネン
私の決勝ランは最高でした。スピードを底上げすることができましたし、表彰台を獲得するには十分だと思っていました。しかし正直、優勝できるとは思っていませんでした。とても感動しています。


これは私の31戦目のWCで、とても長い間挑戦してきました。私はのろいライダーではありません。優勝を実現できると思っていました。とうとうその日が来たのです。


チームとメカニックのマーク、HRCの全てにクルーに感謝を述べたいです。


ブラジルで優勝することは地元で優勝することに続き、2番目に最高です。ブラジルの国旗を表彰台で掲げたのはブラジルの皆さんへのサポート感謝するためです。


WCサーカスは一旦ここで中休みとなり、ライダーは各国のナショナルチャンピオンシップを戦い、上位のライダーはその国の世界戦代表として8月22-27日の日程でニュージーランドのロトルアで開催される世界選手権に派遣され、レインボージャージを賭けて戦われる。世界選手権終了後、9月9-10日にオーストリアのシュラートミングで最終戦(#6)が行われ、ここで総合チャンピオンが決定されることになる。DH男子の現在ランキング1位のスティーブ・ピートは2位のグレッグ・ミナーに178ptの大差を付けているため、最終戦ではミナーが優勝した場合でも、73ptを獲得すれば王者に輝くことができるため、圧倒的に有利と言えるだろう。しかし、その前にピートには未だ制覇することのできない世界選手権という鬼門が立ちはだかる。


女子DH予選
1. MOSELEY Tracy GBR KONA LES GETS FACTORY TEA 2:40.95 50.0
2. ATHERTON Rachel GBR TEAM ANIMAL / GIANT 2:42.27 +1.32 40.0
3. JONNIER Sabrina FRA 2:42.56 +1.61 30.0
4. RAGOT Emmeline FRA QBIKES 2:44.68 +3.73 25.0
5. GASKELL Helen GBR 2:46.13 +5.18 20.0
6. SUEMASA Mio JPN 2:46.46 +5.51 17.0
7. GROS Céline FRA ALVAREZ RACING 2:47.94 +6.99 15.0
8. PIZARRO BERNARD ITA P. CHI 2:49.64 +8.69 13.0
9. BUHL Melissa USA 2:50.45 +9.50 12.0
10. MARGGRAFF Diana ECUZENITH-MTB-INTERNATIONAL 2:58.57 + 17.62 11.0


男子DH予選
1. HILL Samuel AUS 1:43.96 2:19.85 50.0
2. PEAT Steve GBR 1:42.88 2:19.97 +0.12 40.0
3. MINNAAR Greg RSA TEAM G-CROSS HONDA 1:44.87 2:20.84 +0.99 30.0
4. HANNAH Michael AUS CANNONDALE/THE CUT 1:45.67 2:21.70 +1.85 25.0
5. ATHERTON Gee GBR TEAM ANIMAL / GIANT 1:45.14 2:21.84 +1.99 20.0
6. LEHIKOINEN Matti FIN TEAM G-CROSS HONDA 1:45.50 2:22.30 +2.45 17.0
7. BERCHTOLD Markolf BRA MAXXIS-MSC 1:45.47 2:23.27 +3.42 15.0
8. PASCAL Mickael FRA QBIKES 1:46.34 2:23.42 +3.57 13.0
9. ATKINSON Bryn AUS 1:46.16 2:23.93 +4.08 12.0
10. BEAUMONT Marc GBR TEAM MBUK SANTACRUZ 1:46.64 2:23.98 +4.13 11.0
45. NAGATA Jyunya ° JPN 1:56.36 2:35.68 + 15.83


女子DH決勝
1. ATHERTON Rachel GBR TEAM ANIMAL / GIANT 1:58.04 2:38.25 200.0
2. JONNIER Sabrina FRA 1:58.66 2:38.97 +0.72 160.0
3. MOSELEY Tracy GBR KONA LES GETS FACTORY TEA 1:59.59 2:40.87 +2.62 140.0
4. GASKELL Helen GBR 1:59.85 2:41.27 +3.02 125.0
5. RAGOT Emmeline FRA QBIKES 2:00.46 2:41.91 +3.66 110.0
6. PIZARRO BERNARDITA P. CHI 2:02.76 2:45.31 +7.06 95.0
7. GROS Céline FRA ALVAREZ RACING 2:04.68 2:47.68 +9.43 90.0
8. BUHL Melissa USA 2:06.24 2:48.71 + 10.46 85.0
9. SUEMASA Mio JPN 2:03.75 2:49.76 + 11.51 80.0
10. MOLCIK Anita AUT ARBÖ RSP DOWNHILL RACING 2:10.28 2:53.20 + 14.95 75.0


男子DH決勝
1. LEHIKOINEN Matti FIN TEAM G-CROSS HONDA 1:43.05 2:19.31 200.0
2. PEAT Steve GBR 1:42.82 2:19.40 +0.09160.0
3. HANNAH Michael AUS CANNONDALE/THE CUT 1:44.22 2:20.69 +1.38140.0
4. ATHERTON Gee GBR TEAM ANIMAL / GIANT 1:45.54 2:22.12 +2.81125.0
5. BEAUMONT Marc GBR TEAM MBUK SANTACRUZ 1:45.35 2:22.14 +2.83110.0
6. BERCHTOLD Markolf BRA MAXXIS-MSC 1:45.47 2:22.27 +2.96 95.0
7. ATKINSON Bryn AUS 1:44.58 2:22.56 +3.25 90.0
8. GRACIA Cédric FRA 1:45.40 2:22.59 +3.28 85.0
9. CAMELLINI Julien FRA 1:45.77 2:22.79 +3.48 80.0
10. NEETHLING Andrew RSA 1:46.04 2:23.17 +3.86 75.0
45. NAGATA Jyunya JPN 1:55.34 2:34.06 + 14.75 6.0


総合ランキング女子
1 GBR19790412 MOSELEY Tracy KLG 213 250 230 210 190 1093
2 FRA19810819 JONNIER Sabrina 210 155 185 240 190 980
3 GBR19871206 ATHERTON Rachel ANI 140 180 160 150 240 870
4 FRA19860527 RAGOT Emmeline QBS 152 125 175 110 135 697
5 FRA19830128 GROS Céline ALR 142 135 85 76 105 543


総合ランキング男子
1. PEAT Steve GBR 180 150 250 118 200 898
2. MINNAAR Greg RSA TEAM G-CROSS HONDA 58 190 200 210 62 720
3. HILL Samuel AUS 112 240 70 157 117 696
4. ATHERTON Gee GBRTEAM ANIMAL / GIANT 123 130 150 105 145 653
5. HANNAH Michael AUS CANNONDALE/THE CUT 250 24 81 83 165 603


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/148

« CAMBORIU, Brazil 4Xリザルト | メイン | ミカル・プロコップ総合優勝を決める »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype