ホーム > レース/イベント

BRAUN 26 TRIX

2006年06月14日 10:58 written by Teisuke Morimoto

オーストリアのレオガングにてBRAUN 26 TRIXというダートジャンプのコンテストが6月9-11日に開催された。


予選前日の金曜日にはウォーミングアップにKONAインドアーダートジャンプが開催され、2500ユーロの賞金を賭けて15人の招待選手が出場し、ジェイミー・ゴールドマンが優勝している。


コンテストには12ヶ国から28人のライダーが出場したが、実は合計で50名のライダーがエントリーを予定していたものの、半分ものライダーが巨大なジャンプと、あまりにのハイレベルに出場を断念することになった。リザルトは以下。優勝したキャメロン・マッコールのルーティンは、Backflip, Barspin/NofootCanCan, Tailwhip, 360°, Superman-Seatgrab, Barrel Rollという、恐るべきものだ。


1. Cameron McCaul (USA)
2. Andreu Lacondequy (ESP)
3. Jamie Goldman (USA)
4. Paul Basagoitia (USA)
5. Ben Boyko (CAN)
6. Trond Hansen (NOR)
7. Greg Watts (USA)
8. Pascal Breitenstein (SUI)


若干17才のAndreu Lacondequyが2位となり、7月14-16日にイタリアで開催されるRedBull District Rideへの出場権を手にしている。


ムービー
http://sports.freecaster.com/mov.php?mid=824&aid=868&cat=00003


braun26_01.jpg


braun26_02.jpg
キャメロン・マッコール


braun26_03.jpg
キャメロン・マッコール


braun26_04.jpg
グレッグ・ワッツ


braun26_05.jpg
グラント・フィールダー


braun26_06.jpg


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/133

« SDAクロスマウンテンバイクフェスティバルイン王滝 2006年6月大会レポート | メイン | JOYRIDINGウィスラーツアー »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype