ホーム > レース/イベント

SDA王滝100kmクラス優勝者・松本 駿/TREK レースレポート

2006年06月06日 19:21 written by Teisuke Morimoto

セルフディスカバリーアドベンチャー2006年6月大会「クロスマウンテンバイクフェスティバルイン王滝」の100kmクラス優勝者、松本 駿/TREKのレースレポートをお届けする。


クロスマウンテンバイクフェスティバルイン王滝レポート TREK 松本 駿
期日:6月4日
会場:長野県木曽郡王滝村 天候:晴れ
コース:ウエット&ドライ 100キロワンウエイ
結果:優勝 松本 駿(トレック)4時間54分00秒

王滝優勝・松本駿

コースは、全長100キロのワンウエイ。前日のツーリングイベント打ち合わせの為、金曜から会場へ。コースは、全長100キロのワンウエイ。前日のツーリングイベント打ち合わせの為、金曜から会場へ。そして、前日にツーリングガイドを行い、疲れ気味の体調中当日を迎えた。とくにマークする選手はいなかったが、100キロの長丁場。パンクやトラブルで走れなくなることもありうる。レースは、ゴールするまでは分からない。コースも雪解けで、土砂が流れ、尖った岩がゴロゴロと転がり、時折沢の水が林道を横切ってぬかるみもあり、路面状況は悪条件。目標は、コースレコードに届かないにしろ、5時間を切るタイムでゴールすることが目標だった。スタート時刻は、早朝6時。睡眠不足も手伝ってかウオーミングアップしても重めの体。朝早いレースは、短めの夜を迎える長い日の始まりでもあるのだ。


レースが始まると、先導車がついて林道までパレード走行。100キロの部580名の長蛇の列の先頭。後方を眺め、これから始まるレースを迎える。林道に差し掛かる手前で皆さんに頑張ろうぜ!と誓いを立てて、レースは始まった・・・・。


少しペースを上げてすでに独走。朝のすがすがしい風を切り、聳える御岳山を眺めながら、枯れ場の続く林道を進んでゆく。初めののぼりを終え、ブルで整備された柔らかい路面。時折ぬかるみが深く、失速する。慎重に尖った岩を交わして下っていると、運悪くタイヤにヒット。シューという音と共にスグに止まって、修理に取り掛かる。さほど開いていなかった後続も3人ほど抜かれ、急いで復帰。王滝村の洗礼を感じ、気を引き締め先程よりもペースが上がった。すぐに先頭へ追いつき、再び一人旅が始まった。コース幅は広いものの、石を除けるとなるとさほど広くない。より慎重に下りを進み、50キロ地点の三浦貯水池を通過。タイム的にも、目標に近い2時間半で進んでいたし悪くない。日も次第に高くなり、気温も上昇してきた。水分も気にしてこまめに摂取。昨年の記憶を頼りに次第にペースをあげてゆく。ところが、70キロ過ぎで、今度は後輪がスローパンク。2度目は、後方の差が開いて折り、抜かれること無く無事2度目を乗り切る。再び慎重に下りを進み、42キロコースに合流した。路面もかなり締まって走りやすい。記憶を元に残り時間を計算しできるだけ、ペースを上げる。昨年の経験を元にサプリメントもこまめに固形のものまで摂取。4時間半を過ぎたとき、コースレコード更新が無理だとかすめていたが・・・。記憶残り10キロ。次第にいけそうなタイムになり、再びペースをあげる。記録に届かなくとも、言い訳だけはしていられない。希望が見え始め、最後の下り最後の直線。とにかく加速しゴールを通過。4時間54分と2度のパンクと大荒れのコースに格闘でもこの記録。ゴール後の皆さんの驚きに苦しかったレースの昨年と違った充実感を味わった。来週は、渡米で2連戦。そして、ジャパンシリーズもこの大会の経験を元に、一勝を挙げたいと思う。


レース中の声援と沢山の応援、サポートしてくださった皆様全てに感謝いたします。ありがとうございました。



王滝優勝・松本駿

使用機材

バイク:TREK / FUEL EX9.5

サス:ROCKSHOX / RIBA world cup

タイヤ:BONTRAGER /JONE’S XRフロント&リア26x2.2(2.4psl)

ヘルメット:TREK/アンセム

バックパック:Hydrapak/AS RACE

補給:Powerbar/アップルシナモン&バナナ x1 Powergel/トロピアルフルーツ&ストロベリーバナナx2



TREK JAPAN
http://www.trekbikes.co.jp/

マツモトシュン ダイアリー
http://blog.goo.ne.jp/26mashun


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/124

« Willingen DH Result | メイン | XTF.JP »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype