ホーム > レース/イベント

ADVENTURE-Fujimi CHAMPIONSHIP-3

2006年05月16日 14:42 written by Teisuke Morimoto

富士見パノラマの大自然を舞台に第3回「ADVENTURE-Fujimi」が開催された。
このレースの醍醐味は、50kmのロングライドへの挑戦と、通常は走ることのできない国有林の中を走る貴重な経験ができることだろう。そして山頂付近の景色の美しさには、思わず足を止めて見入ってしまいたくなる。コースは決して楽ではないが、大自然に挑戦し、達成感を感じることができるレースだ。


■大自然を満喫できるコース


MTBは40km,50kmのクラスがあり、MTB50km+RUN10kmの更にアドベンチャーなクラスもある。
コースはスタート後、林道の入り口までは舗装路区間がしばらく続く。富士見町の皆さんが沿道で旗を振って応援してくれ、町をあげてこの大会を盛り上げてくれている。

登りは砂利の林道が中心で、前半はキツイ登り区間が続くが、山頂に近づくにつれ絵葉書にでてくるよう風景に疲れも忘れることができる。

山頂付近からはアップダウンを繰り返し、ロード区間もおりまぜながら、走り甲斐のあるコース設定となっている。最後は富士見パノラマのゴンドラ山頂に着き、貸し切りのCコースを走ってゴールとなる。


■プロ選手の招待クラス


前日までは雨が続いたが、レース当日は曇のち晴れ。路面コンディションもみるみる回復し、ゴール時間には真夏のような天気となった。
クロスカントリーのプロ選手も、レースシーズン中ではあるが、9名が招待選手として参加し大会を盛り上げてくれた。

男子は今シーズン好調の「山本幸平/国際アウトドア専門学校」が優勝。
女子は一般参加の「矢沢みつみ/Team SY-Nak SPECIALIZED」が優勝。唯一の女子招待選手である「片山梨絵/TREK JAPAN」は途中パンクし、かなり悔しそうだった。「中込由香里/Team SY-Nak SPECIALIZED」も参加予定だったが、残念ながら怪我のため不参加。


ゴール後は、プロ選手による会場から見えるように設定されたショートコースを使って、エキジビションレースやBMXのデモが行われるなど、楽しいイベントが盛り沢山で、大会は大いに盛り上がった。


MTB 招待選手 男子結果
1 山本 幸平 国際アウトドア専門学校 2:19:24
2 竹谷 賢二 TEAM SPECIALIZED 2:21:04
3 山口 孝徳 TEAM SUBARU 2:24:51
4 鈴木 雷太 BRIDGESTONE-ANCHOR 2:34:07
5 辻浦 圭一 BRIDGESTONE-ANCHOR 2:37:45
6 山本 和弘 Cannondale MAXXIS 2:38:02
7 小野寺 健 GARY FISHER 2:42:44
8 色川 浩樹 TEAM SPECIALIZED 2:44:18


関連サイト
ADVENTURE-Fujimi
http://www.adventure-fujimi.com/

富士見パノラマリゾート
http://www.fujimipanorama.com/


text by すずっきー MTBSTYLE.com


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/108

« Lisboa Downtown 2006 | メイン | Giant Japan Racing TeamのBlog始動 »

この記事のトラックバック

» アドベンチャー 富士見 from ÷41
 ども、ども、ども。 山本 幸平 (国際アウトト゛ア専門学校)が並み居る上位ライ

Powered by
movabletype
movabletype