ホーム > レース/イベント

Lisboa Downtown 2006

2006年05月14日 07:40 written by オオイシ コウジ

ポルトガルはリスボンで13日、世界でも珍しいストリートDHレース、Lisboa Downtown 2006が開催された。

かつては「Redbull Downtown」として行われたこのレース、昨年日本からも末政実緒選手が参加したことで、その存在自体は日本国内でも知られる様になったのだが、世界のトップレーサー達が街中をDHバイクで疾走するシーンをイメージできるだろうか?。イメージが浮かばなかったら、日本国内でもリリースされたばかりのDVD、「Super 8」に2005年の模様が収録されているので、チェックしてみるといいだろう。今年は、昨年に引き続き末政選手と、Team 23 Degreesに加入した永田隼也選手が初参加と言うことで、早くから注目を集めていたが、どうやらスティーブ・ピート(GBR,Santacruz Syndicate)が、第1回大会からの連勝記録を5と伸ばし優勝、0.76秒差の2位にセドリック・グラシア(FRA,Commencal)、3位にサム・ヒル(AUS,Ironhorse/Madcatz)と言う結果になった様だ。永田選手は、25位の予選通過ラインまでコンマ差の27位。女子の優勝は、レイチェル・アサートン(GBR,Animal-Giant)。

[参考リンク]
official Site:Lisboa Downtown 2006
英 Descent Worlld.co.uk-PEATY WINS 5TH LISBON DOWNTOWN
仏 DHracer.com-Steve Peat remporte le Lisbon Downtown pour la cinquième fois
永田選手のブログ-Junya Style:ダウンタウンレース

なおポルトガルでは、今回のレースとは別に「Circuito Downtown 06'-Downhill Urbano (Urban Downhill)」として、年7戦のストリートDHのシリーズ戦が行われる予定となっている。


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/107

« 増田直樹 | メイン | ADVENTURE-Fujimi CHAMPIONSHIP-3 »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype