ホーム > レース/イベント

2006 OCEANIA CHAMPIONSHIPS

2006年03月09日 23:37 written by Teisuke Morimoto

ニュージーランドのロトルアでオセアニア選手権が開催された。ロトルアは今年の8月に世界選手権が開催される場所で、そう言う意味では非常に重要な意味を持つ大会となる。


4Xではセドリック・グラシア(仏)が問題無く優勝を収めているが、オセアニア選手権であるため、正式にはジョン・カーカルディが優勝しており、自動的にニュージーランドの世界戦代表へと決定している。


DHでは2004-2005年の世界選手権王者のファビアン・バレル(仏)が優勝を収めているが、オセアニア選手権としては2位のサム・ヒル(豪)が優勝、2位には全体で4位のミック・ハナー(豪)が入っている。


XCには現在オーストラリアで合宿中の野口忍(TREK JAPAN)が参加しており、 トップでゴールしたジェフ・カブッシュ(カナダ)から16分51秒遅れの全体で12位の好成績でフィニッシュしている。このまま調子を上げていくと今シーズンの活躍も間違いないだろう。


スキーを楽しんでいた時に電話を受け、ニュージーランドに初めて訪れたグラシアがインタビューに答えている。


「UCIが今日、4Xコースをチェックしに来たみたいだけど、彼らも気に入ったみたいだね。僕の最後の2ランで他のライダーがインから抜こうとしていたし、実際にこのコースでは可能だね。これは良いレースのためにはとても大事なことだ。」


「人々はとても気を掛けてくれるし大きなイベントに向けて準備はできているね。キッズはみんなクールだ。昨日、11才のライダーと一緒にコースで乗ったけど、フランスではラグビーかサッカーが普通だしね。」


「やっぱりレースは最高だね。昨年の世界戦以来だったし、新しいバイクだったけどゲートに入るといつも感じになる。4Xコースは抜きどころも多いし、雨でも問題ないよ。」


今年の世界戦へ向け、勝負はすでに始まっている。


Rotorua UCI mountain bike and trials World Championships
http://www.2006rotoruamtb.com/


CEDRIC GRACIA - ROTORUA MARCH, 2006...


このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bikedaily.net/mt/mt-tb.cgi/6

« NKE6.0 | メイン | 安達靖のニューバイクは? »

この記事のトラックバック

Powered by
movabletype
movabletype